シューマッハーのマヨルカ島移住報道は誤解により生じた? 現地自治体が声明

シェア
コメント
シューマッハーのマヨルカ島移住報道は誤解により生じた? 現地自治体が声明
2018/08/17 3:38

ミハエル・シューマッハーとその家族がスペインのマヨルカ島に移住するとの報道がなされたが、地元の自治体はこれを”誤解か誤訳によって生じたもの”と否定する声明を発表した。

 スキー中の事故により頭部に重傷を負い、治療を受け続けているミハエル・シューマッハーが、家族と共にスペインのマヨルカ島に移り住むという報道がなされたが、マヨルカ島の地元当局は、この報道を即座に否定。報道は誤訳によってなされたものであると主張した。

 シューマッハーは2013年の年末、フランスでスキーを楽しんでいた際に転倒し、頭部に重傷を負った。一時は生命の危機にも見舞われたが、現在はスイスの自宅で療養を続けていると伝えられている。

 そのシューマッハーが家族と共に、スペインのリゾートとして有名なマヨルカ島に移り住むという報道がヨーロッパでなされた。

 その背景には、シューマッハー家が新たな家をマヨルカ島に買ったという事実があったが、シューマッハーのマネジメントチームは、この報道を即座に否定した。

「シューマッハーの家族がマヨルカ島に引っ越す予定はありません」

 シューマッハーの広報を長年担当するサビーネ・ケームは、motorsport.comにそう答えた。

 この状況を整理するため、現地当局も声明を発表。シューマッハーが移り住むという報道は、報道側の誤訳により生じたものだと明かした。

「F1ドライバーのミハエル・シューマッハーと彼の家族に関する最近のニュースについて、アンドラッチ自治体とアンドラッチ市役場は、市長の言葉は間違っているということを明確にしたい。これはおそらく、誤解や誤訳の結果によるものである」

 声明では、そう説明されている。

「アンドラッチ市長は、スイスの雑誌『l'lllustré』のインタビューで、シューマッハーの家族がポート・デ・アンドラッチに家を買ったことを認めた」

「しかし彼女は、ミハエル・シューマッハーやその家族の転居について、何の情報ももたらさなかった。実際、当市の市長は、それに関する情報を持ち合わせていない」

「市長は、我々がシューマッハーを受け入れる準備をしているとは言っていない」

「市長がジャーナリストに語ったこと、それは『その家族がここに移住することを決めた場合、我々は彼らの到着に向けて準備を整えます。この場合、彼らはアンドラッチの他の市民と同様に扱われます』ということだけだ」

「これらの言葉は、ミハエル・シューマッハーとその家族がここに移住することを意味するものではなく、市長や市議会が知っていることは非常に少ない」

 今回の声明では改めて、シューマッハー家がマヨルカに移り住むことを決めたら、自治体としては歓迎すると語られている。

「このコミュニケーションでは、家族がここにやってくる場合に備えて、この言葉を繰り返しておきたい」

「そうなった(移住することを決めた)場合には明らかに、ミハエル・シューマッハーと彼の家族は、我々の自治体に歓迎されるだろう」

次の F1 ニュース
「アロンソ後任は特別」マクラーレン移籍のサインツ、母国の英雄に敬意

前の記事

「アロンソ後任は特別」マクラーレン移籍のサインツ、母国の英雄に敬意

次の記事

メルセデス加入は”時間の問題”!? オコン、将来のワークス入りに自信

メルセデス加入は”時間の問題”!? オコン、将来のワークス入りに自信
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー Michael Schumacher 発売中
記事タイプ 速報ニュース