登録

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本
速報ニュース

バーレーンFP2の主役? ターン“ワン”を疾走した犬は無事保護。名前も募集中

バーレーン・インターナショナル・サーキットは、F1バーレーンGPのフリー走行2回目でコースに侵入した犬を動物救護センターの協力により救出した。

The dog which escaped onto the track

The dog which escaped onto the track

Bahrain International Circuit

 金曜夜、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれたF1バーレーンGPフリー走行2回目では、思わぬ“訪問者”が現れた。

 FP2では中盤にアレクサンダー・アルボン(レッドブル)がクラッシュ。セッションは赤旗中断となったが、10分強の回収作業を経て残り32分というところで走行再開となった。しかし、ピットレーンからマシンが出て行く中で再度赤旗が振られた。

Read Also:

 コースへと出たドライバーたちはすぐに「犬を見た」とチームに報告。その直後、国際映像でもターン1付近を駆け抜ける犬の姿が捉えられた。突然振られた赤旗の原因はこの“訪問者”だったのだ。

 結局犬はコース外へと出たため無事セッションは再開され事なきを得たが、この犬はバーレーン動物救護センター(BARC)の協力によって発見され、バーレーン動物虐待防止協会(BSPCA)の元に預けられた事が土曜朝に明らかにされた。

 バーレーン・インターナショナル・サーキットのTwitterには、保護された犬の写真と共に次のような文面が投稿された。

 

「重要なpupdate!(pup=子犬) FP2で訪問者がいたことを覚えていますか? 彼女は無事発見され、現在BSPCAの素晴らしいケアを受けています」

「獣医のチェックを受けながら、彼女は元気にしています。誰か名前のアイデアはありますか?」

 なお、犬がコース上にいる事が知らされた時、多くのレースで愛犬ロスコーを連れてきているルイス・ハミルトン(メルセデス)は「ロスコーじゃないといいけどね!」と反応。セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はバハ・メンの『Who Let the Dogs Out』の一説「Who let the dogs out?  Who who who who!」を口ずさんだ後、「犬が入ってもいいなら、僕も自分の犬を連れてきたのに!」とジョークを飛ばした。

 

 セッション中に犬が乱入するというケースは前戦トルコGPの予選に続き、これで2戦連続。イモラで行なわれたエミリア・ロマーニャGPの際もパドックを猫が闊歩するという一幕があり、ちょっとした人気者となっていた。

 なお、動物のパドックへの入場許可に関しては、実はスポーティングレギュレーションで明記されている。同規則の第22.17条にはこう記されている。

「警備目的としてFIAが特に許可した場合を除き、ピットレーン、トラック、パドックあるいは観客エリアへの動物の持ち込みを禁じる」

 

Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 完璧なアタックだったのに……ボッタス、ハミルトンとのタイム差に「かなり驚いた」
次の記事 F1バーレーンGP予選:ハミルトンが完璧な仕事で今季10度目ポール。フェルスタッペン3番手

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

最新ニュース

レッドブルF1はただ勝つだけじゃ満足出来ない? リカルド「彼らは競争相手を完膚なきまで打ち砕くことを望んでいる」

レッドブルF1はただ勝つだけじゃ満足出来ない? リカルド「彼らは競争相手を完膚なきまで打ち砕くことを望んでいる」

F1 F1

レッドブルF1はただ勝つだけじゃ満足出来ない? リカルド「彼らは競争相手を完膚なきまで打ち砕くことを望んでいる」 レッドブルF1はただ勝つだけじゃ満足出来ない? リカルド「彼らは競争相手を完膚なきまで打ち砕くことを望んでいる」

まさかF1チームからメールが届くなんて!? ウイリアムズ育成加入の松井沙麗「とにかく速いクルマに乗りたい。F1アカデミーから道が開ければ」

まさかF1チームからメールが届くなんて!? ウイリアムズ育成加入の松井沙麗「とにかく速いクルマに乗りたい。F1アカデミーから道が開ければ」

F1 F1

まさかF1チームからメールが届くなんて!? ウイリアムズ育成加入の松井沙麗「とにかく速いクルマに乗りたい。F1アカデミーから道が開ければ」 まさかF1チームからメールが届くなんて!? ウイリアムズ育成加入の松井沙麗「とにかく速いクルマに乗りたい。F1アカデミーから道が開ければ」

フェラーリ、テストでマシンの弱点改善に手応え。バスール代表「ドライバビリティや一貫性の面で前進した」

フェラーリ、テストでマシンの弱点改善に手応え。バスール代表「ドライバビリティや一貫性の面で前進した」

F1 F1
プレシーズンテスト

フェラーリ、テストでマシンの弱点改善に手応え。バスール代表「ドライバビリティや一貫性の面で前進した」 フェラーリ、テストでマシンの弱点改善に手応え。バスール代表「ドライバビリティや一貫性の面で前進した」

デイトナ24時間でフェラーリとBMWのBoP違反が発覚! 罰金とIMSAのGTDマニュファクチャラーポイント剥奪

デイトナ24時間でフェラーリとBMWのBoP違反が発覚! 罰金とIMSAのGTDマニュファクチャラーポイント剥奪

IMSA IMSA
Daytona 24 Hours

デイトナ24時間でフェラーリとBMWのBoP違反が発覚! 罰金とIMSAのGTDマニュファクチャラーポイント剥奪 デイトナ24時間でフェラーリとBMWのBoP違反が発覚! 罰金とIMSAのGTDマニュファクチャラーポイント剥奪

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本