速報:F1プレシーズンテスト2日目午前|角田裕毅は5番手タイム。トップはダニエル・リカルド

F1のプレシーズンテスト2日目の午前セッションが行われ、マクラーレンのダニエル・リカルドがトップタイムをマーク。アルファタウリの角田裕毅は5番手タイムを記録している。

速報:F1プレシーズンテスト2日目午前|角田裕毅は5番手タイム。トップはダニエル・リカルド

 バーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれているF1のプレシーズンテスト。その2日目午前のセッションでは、マクラーレンのダニエル・リカルドが1分32秒215でトップタイムをマークした。

Read Also:

 2番手タイムは2度のF1王者であるフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)。3番手にはレッドブルへ新加入のセルジオ・ペレスが続いた。彼は午後のセッションでも続けて走行する予定だ。

 また日本人ドライバーの角田裕毅が午前のセッションで出走。計57周を走行し、1分32秒684を記録して5番手タイムとなっている。

F1プレシーズンテスト2日目午前 タイム結果

1. ダニエル・リカルド(マクラーレン) 1m32.215s  52周
2. フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)1m32.339s  59周
3. セルジオ・ペレス(レッドブル)1m32.478s 39周
4. ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ) 1m32.541s 47周
5. 角田裕毅(アルファタウリ)1m32.769s 57周
6. カルロス・サインツJr(フェラーリ) 1m33.072s 56周 
7. ニキータ・マゼピン(ハース)1m33.101s  75周
8. ルイス・ハミルトン(メルセデス)1m33.399s  58周
9. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ) 1m37.911s 73周
10. セバスチャン・ベッテル(アストンマーチン) 1m38.849s 9周

 

Read Also:

シェア
コメント
レッドブル&ホンダ最後のマシンRB16Bは有望? フェルスタッペン、“予測可能”だと評価

前の記事

レッドブル&ホンダ最後のマシンRB16Bは有望? フェルスタッペン、“予測可能”だと評価

次の記事

F1プレシーズンテスト2日目午前|角田裕毅、57周走行し5番手。リカルドが初日に続き午前トップ

F1プレシーズンテスト2日目午前|角田裕毅、57周走行し5番手。リカルドが初日に続き午前トップ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント Bahrain March testing