F1
30 4月
-
03 5月
Canceled
21 5月
-
24 5月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
28 days
R
第13戦ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
42 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
57 days
R
第6戦スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
70 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
84 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
91 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
105 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
112 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
126 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
140 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
147 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
161 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
175 days

F1アゼルバイジャンGPも開催延期を決断か? 早ければ月曜日にも発表との情報

シェア
コメント
F1アゼルバイジャンGPも開催延期を決断か? 早ければ月曜日にも発表との情報
執筆:
協力: Oleg Karpov
2020/03/22 22:36

新型コロナウイルスの影響で、開幕7戦が延期もしくは中止となっている2020年のF1。しかし、その開幕はさらに遅れる見通しだ。現時点で開幕戦となる予定のアゼルバイジャンGPの開催延期も、早ければ月曜日にも発表されそうだ。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年のF1は最初の7レースが延期もしくは中止されることが決まっている。その結果、6月7日のアゼルバイジャンGPが、開幕レースとなるはずだった。

 しかし、ヨーロッパでの新型コロナウイルスの感染拡大は終息の兆しを見せておらず、アゼルバイジャンGPのプロモーターも、この状況を考慮して予定通りの開催を断念したようだ。

 アゼルバイジャンGPはバクー公道コースで行なわれるレースであるため、すぐにでもサーキットの準備を始めなければならない。新型コロナウイルスの封じ込めがいつになるのか……その不確実性がこの決断に繋がったようだ。

 信頼できる情報筋によれば、アゼルバイジャンGPの開催延期は、月曜日(3月23日)にも発表されるという。しかし同レースのプロモーターは、シーズンが再開された後、シーズン後半に延期できるという希望を持っているようだ。

 F1のCEOであるチェイス・キャリーは数日前に、いつシーズンを再開できるかは分からないと認めている。

「誰もが、2020年のF1で次のレースがいつになるのかということを知りたがっているということを認識している」

 そうキャリーCEOは語った。

「状況が流動的であることを考えると、今の時点で具体的な答えを提供することはできない」

「しかし安全性が確保でき次第、2020年のシーズンをスタートさせる予定だ。今後数ヵ月、どう進捗していくかを評価するため、我々は毎日専門家や当局関係者と関わりを持っている」

 アゼルバイジャンGPが延期されれば、6月14日に予定されているカナダGPが開幕戦になるということを意味するが、これが予定通り開催できるという保証はない。

 ヨーロッパ各国の政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために人と人の接触機会を減らすための処置”社会距離戦略”を最大1年間取る必要があると語りはじめている。そのため、今年のF1の開催レース数が減るのは避けられないという兆候が高まっている。

Read Also:

次の記事
ハミルトン、新型コロナ感染者が出席したイベントに参加も「僕は健康だ」

前の記事

ハミルトン、新型コロナ感染者が出席したイベントに参加も「僕は健康だ」

次の記事

ハミルトンはシューマッハーを超えたのか(1):ふたりの“黄金時代”までの歩み

ハミルトンはシューマッハーを超えたのか(1):ふたりの“黄金時代”までの歩み
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第8戦アゼルバイジャンGP チケット
執筆者 Jonathan Noble