F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
11 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
32 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
46 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
60 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
88 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
95 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
109 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
116 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
130 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
144 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
151 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
165 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
179 days

ベルギー国内での大規模イベント、8月末まで禁止へ。F1ベルギーGPにも影響か?

シェア
コメント
ベルギー国内での大規模イベント、8月末まで禁止へ。F1ベルギーGPにも影響か?
執筆:
2020/04/16 0:37

ベルギーは、8月31日まで国内での大規模イベントの開催を禁止する決定を下した。このことにより、8月30日に決勝レースが予定されているF1ベルギーGPの開催も、現実的には難しい状況になった。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年シーズンのF1は序盤9レースが中止もしくは延期が決まり、第10戦フランスGPの開催も危ぶまれている。

 4月15日(水)、ベルギーのソフィー・ウィルメス首相は、フェスティバルやスポーツなど、国内での大規模イベントの開催を8月31日まで禁止することを明らかにした。これには、8月30日に決勝レースが予定されているF1ベルギーGPも含まれている。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが活躍していることもあり、ここ数年のベルギーGPには多くの観客が集まるのが通例となっている。その観戦客数は、週末を通して25万人以上。チケットも完売している。これが開催されないということは、サーキットにとって大きな痛手となるだろう。

 F1はいくつかのグランプリを無観客で行なうことも検討しているようだが、ベルギーにもその選択肢があるのかどうかは、まだハッキリとはしていない。

 首相の発言を受けてもなお、ベルギーGPのプロモーターである”スパ・グランプリ”にとっては、まだ多くの疑問が残されているという。

「首相の決定を聞いた。公衆の衛生が最も重要なことだ」

 スパ・グランプリのコマーシャル・ディレクターであるスティン・デ・ボーバーはmotorsport.comにそう語った。

「今後数日間にかけて我々は多くのことを尋ね、選択肢を検討する」

「選択肢は分かっている。日付を変えたり、無観客でレースを行なうということだ。ただ観客を入れずとも、イベントを実施するために現場には多くの人がいることになる。では大規模なイベントとは、どういう人数を指しているのだろうか? 500人なのか、3000人なのか、あるいは5000人なのだろうか?」

「今確実に言えるのは、(ベルギーでの)F1が予定通りの日程で、大勢の観客を集めて行なうことはないということだ」

 大規模イベントに該当しないのならば、無観客でのF1開催も考慮するというベルギーGP。しかしその場合でも、チケット売り上げの金額が期待できないため、F1との商業的な契約を再検討する必要があるという。

「無観客での開催も、確かに選択肢のひとつだ。ただ明らかに、通常とは異なる財政的な根拠に基づく必要がある」

 デ・ボーバー氏はそう語る。

「商業的なことを言えば、F1も生き残る必要がある。彼らはレースをする必要があるのだ」

「これは現在検討中の選択肢だ。我々の方からはノーということはなく、選択肢であるということだ。近いうちに、より多くの答えが得られることを期待している」

 ベルギー国内で大規模イベントの開催が禁止されることにより、スパ・フランコルシャンでの他のレースイベント、例えばスパ24時間レースやWECのスパ6時間などにも影響を及ぼす可能性がある。

 スパ24時間は7月25〜26日に予定されている。WECのレースは当初5月に開催される予定だったが、8月15日に延期。おそらく、再度日程を変更する必要が出てくるだろう。

Read Also:

次の記事
フェラーリがトップになることこそ重要……ベッテル「ルクレールとの差は重要じゃない」

前の記事

フェラーリがトップになることこそ重要……ベッテル「ルクレールとの差は重要じゃない」

次の記事

元FIA会長モズレー、今季のF1完全中止を提言「待つことでリスク悪化の可能性がある」

元FIA会長モズレー、今季のF1完全中止を提言「待つことでリスク悪化の可能性がある」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第14戦ベルギーGP チケット
執筆者 Filip Cleeren