ベルギーGP予選:スパウェザーに翻弄されるもハミルトンがポール獲得

シェア
コメント
ベルギーGP予選:スパウェザーに翻弄されるもハミルトンがポール獲得
2018/08/25 16:13

ベルギーGPの予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。

 F1第13戦ベルギーGPの予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが通算78回目となるポールポジションを獲得した。

Q1:母国レース迎えたバンドーンは最下位。マクラーレン揃って敗退

 気温15度、路面温度は28度で、ドライコンディションながらも降水確率は90%という状況でセッションがスタートした。

 フェラーリの2台とルイス・ハミルトン(メルセデス)がソフトタイヤ、それ以外のマシンはスーパーソフトタイヤでコースイン。まずはハミルトンが1分43秒台のタイムを記録するも、ライコネンが1分42秒585と早くもFP3のトップタイムを上回った。

 セッションの折り返しを前にマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がハミルトンを上回って3番手に浮上。一方チームメイトのダニエル・リカルドは、折り返しを過ぎてもフェルスタッペンから1秒以上も遅い10番手につけていた。

 残り時間5分を切ると、Q2進出をかけて当落線上のドライバーがアタックを行う。母国グランプリを迎えながらも不運続きのストフェル・バンドーン(マクラーレン)は、最下位でQ1敗退。チームメイトのフェルナンド・アロンソも17番手と、マクラーレンは揃ってここで姿を消した。またカルロス・サインツJr.(ルノー)は最後のアタックで「リヤのグリップがない」と訴え、まさかの敗退となった。

Q2:トロロッソは6列目確保。終盤には雨も

 このQ2は全車がスーパーソフトタイヤでコースイン。ライコネンが最初のアタックで1分41秒627と新たなコースレコードを樹立すると、その後ろではハミルトンも1分41秒台のタイムを記録した。

 上位3チームに続いて、ハース、レーシングポイント・フォースインディア、トロロッソ、ザウバーという並びで残り時間7分を迎える。この辺りからコース上の雲がいっそう厚くなり、雨の降り始める予想時刻も早まった。

 終盤には上位陣も再度コースに出て行った。その中でもベッテルが1分41秒501と先ほどのライコネンを上回るトップタイムをマークした。Q3進出をかけた争いではガスリーが11番手、ハートレーが12番手とトロロッソ勢はQ2敗退。ハートレーは最後のアタックでリヤのコントロールを失い、ターン1でスピンを喫する場面も見られた。ガスリーもこの影響を受け、タイムアップとはならなかった。ザウバーの2台とニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)もここで予選を終えた。

Q3:ウエット予選をハミルトン制す。新生フォースインディアが2列目!

 各車がQ2のラストアタックを終えた直後に雨が降り始めたが、全車スーパーソフトタイヤで最初のアタックに向かった。しかしアタックを迎える前に雨が強まり、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がターン17”ブランシモン”の先でスピンをしてしまう。ここでドライタイヤでは無理と判断し、各車がピットイン。レーシングポイント・フォースインディアのセルジオ・ペレスはドライタイヤでタイムを出しに行くギャンブルに出たが、コース上の水の量が多すぎたため、コースオフしてしまうシーンがあった。

 インターミディエイトタイヤに履き替えたフェルスタッペンが真っ先にコースへ出て行き、他のドライバーもそれに続いた。

 だがインターミディエイトに履き替えた後でも、リカルドがタイヤをロックさせたり、コースアウトするシーンが見られた。スパを得意とするライコネンもスムーズにコーナーを通過できない場面が見られたが、それでも2分2秒671というタイムをでトップに立つ。その直後にはベッテルが2分1秒188とライコネンを上回った。なおライコネンは、セッション終了を前にマシンを降りてしまった。

 終盤は走れば走るほどタイムが上がるという状況に。ハミルトンが1分58秒179と大幅にタイムを伸ばし、トップに立つ。ベッテルはタイムを伸ばすがハミルトンには届かず、2番手となった。

 3番手、4番手を獲得したのはエステバン・オコンとペレスのレーシングポイント・フォースインディア勢ふたり。今週末のレース出走すら危ぶまれたチームが、シーズン後半初戦で最高の蹴り出しを決めた。

 ロマン・グロージャン(ハース)が5番手につけ、ライコネンは結局6番手だった。レッドブルはフェルスタッペンが7番手、リカルドが8番手と4列目。9番手にマグヌッセン、10番手にボッタスという結果となった。

 なお、ボッタスとヒュルケンベルグはパワーユニット交換により最後尾からのスタートが決まっている。

【リザルト】F1第13戦ベルギーGP:予選

次の F1 ニュース
ベルギー予選速報:ハミルトンが雨の中PP。フォースインディア大躍進

前の記事

ベルギー予選速報:ハミルトンが雨の中PP。フォースインディア大躍進

次の記事

フェラーリ、予選で戦略ミス。ライコネンは燃料不足でアタックできず

フェラーリ、予選で戦略ミス。ライコネンは燃料不足でアタックできず
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ベルギーGP
サブイベント 土曜日 予選
記事タイプ 予選レポート