F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
19 3月
-
22 3月
イベント 進行中 . . .
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
13 days
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
41 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
48 days
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
62 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
76 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
83 days
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
97 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
104 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
118 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
132 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
160 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
167 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
181 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
188 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
202 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
216 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
223 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
237 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
251 days

レースって……やっぱり楽しい! ボッタス、F1への“愛”を取り戻す

シェア
コメント
レースって……やっぱり楽しい! ボッタス、F1への“愛”を取り戻す
執筆:
2019/12/20 10:18

バルテリ・ボッタスは2019年シーズンに復調したことによって、F1マシンを走らせることの楽しさを再び見出したようだ。

 2017年からメルセデスに加入しいきなり3勝を挙げたバルテリ・ボッタスは、翌2018年には一転して苦戦。1度も表彰台の頂点に上ることができずにシーズンを終えた。しかし迎えた2019年シーズンは前半戦でポイントリーダーに躍り出るなど復調し、最終的にはキャリアベストのシーズン4勝を挙げてランキング2位となった。

 その結果、メルセデスは8月にボッタスとの契約を延長するという決断を下した。一時はエステバン・オコンにシートを奪われるのではないかという噂もあったが、オコンは結果的にルノーに加入した。

 2020年もメルセデスの一員として悲願の初タイトルを目指すことになるボッタスだが、彼は2019年シーズンの活躍が自身のキャリアと精神面において“非常に重要”だったと語った。

「もし2018年のようなシーズンを送っていたら、チームは僕と今後も仕事をしようとは思わなかっただろう」

「それがF1の仕組みというものだ」

「2019年は僕にとって重要なシーズンだった。レースを通して楽しい日々を過ごしたし、このスポーツがまた好きになった。その感情は2018年の終わりに失いかけていたかもしれない」

「今はマシンをドライブすることを本当に楽しんでいると心の底から言える。それほど(2019年は)僕にとって重要なシーズンだったんだと思う」

 2019年のボッタスは、21レース中15回の表彰台を獲得するなど、安定感を見せた。2018年は、終盤に4戦連続で5位に終わるなど精彩を欠いたが、2019年は日本GPとアメリカGPで優勝。好対照な結果を残した。

「2018年とは全く異なる考え方をしたんだ」とボッタスは語った。

「2019年は気持ちを切り替える方法を見つけたんだ。一方で2018年シーズンの最後の数カ月は、とてもとても長い時間に感じた」

 2018年とは別人のような彼の走りは『ボッタス2.0』に進化したと形容されるほど。終盤2戦は、ブラジルGPでパワーユニットのトラブルに見舞われ、その影響からアブダビGPを最後尾からスタートするなどツキがなかったが、ボッタスは来たる2020年シーズンに向けて自信を覗かせた。

「精神的にはより良い状態で次のシーズンを迎えられると思う」

「最後の数レースだけではなくて、(シーズン全体で)良い成績を残すことが重要だと思う。もちろん、良い成績を残せなくても次のシーズンに良いスタートが切れる場合もあるけどね」

「とにかく、1年を通して全てのトラックで良いパフォーマンスができたことは、チームにとっても良いことだ。2020年は確実に(成績が)上向きになると思えるからだ」

Read Also:

次の記事
2019年のF1観客動員、台風が日本GPに影響も全体では1.75%の微増

前の記事

2019年のF1観客動員、台風が日本GPに影響も全体では1.75%の微増

次の記事

みんなで振り返ろう、2019年のモタスポ。あなたの“今年1番”をTwitterで募集!

みんなで振り返ろう、2019年のモタスポ。あなたの“今年1番”をTwitterで募集!
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Scott Mitchell