悩めるボッタス。結果が出ないシーズンに「自信を喪失中」と認める

シェア
コメント
悩めるボッタス。結果が出ないシーズンに「自信を喪失中」と認める
執筆: Matt Beer
2018/09/21 8:25

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、今シーズンこれまでの結果に失望しており、自信を失い始めていることを認めた。

 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、未だ優勝がない今シーズンこれまでの成績に失望しており、自信を失い始めてしまっているという。

 昨年メルセデスに加入したボッタスは、13度のトップ3フィニッシュを果たし、シーズン3勝を挙げた。そのほかに4度のポールポジションを獲得した。

 2017シーズンはニコ・ロズベルグが引退した影響で急きょチームに加入したこともあり、ボッタスは十分に準備ができた今シーズンに向けてさらなる飛躍を期待していた。

 しかし昨年のアゼルバイジャンGPを最後に優勝からは遠ざかっており、今季15戦を終えて表彰台獲得は6度。ランキングでは4位に甘んじており、すでに7勝を挙げているチームメイトのルイス・ハミルトンとは110ポイント差をつけられている。

 現在絶好調のハミルトンが、ボッタスにどんな影響を与えているのか。motorsport.comがボッタスに訊くと、彼は次のように答えた。

「厳しい。彼に勝つのは常に難しいことなんだ」

「彼は今、素晴らしい走りを見せている。彼は言うまでもなくチャンピオンシップを巡って戦っているけど、僕はもはやそうではない」

「チャンピオンシップにおいて、可能な限り上位で終わりたいと思う。少なくともランキング3位ならまだ可能だから、それが僕にとっての目標になる」

「モチベーションを保ち、良い結果を出そうとしている。僕には今、良い結果が必要なんだ」

「僕がレースに勝ってから、1年近くが経過した。適切な結果を出してから時間が経ってしまったので、自信を取り戻すためには結果が必要だ」

 現在、ハミルトンはランキング2位のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に対して40ポイントまでリードを広げており、最終戦を待たずしてタイトルを決める可能性が高まってきた。

 それによってメルセデスの力の入れ方が変わり、ボッタスが優勝するチャンスが増えるのではないかと訊かれると、ボッタスはその可能性はあるとしながらも、今はそう考える余裕がないと認めた。

「チームは僕も良い結果を出すことを望んでいる。もちろん、彼(ハミルトン)がタイトルを確保すれば少し変わるだろう」

「僕はどのレースもモチベーションを高く持って、ハングリーに望まなければならない」

「精神的には、シーズン最初の数レースと同じではない。チャンピオンシップを争ったりといったメンタリティーを持つのが難しくなっている」

「自分自身で目標を設定する必要がある。常に明確な目標が必要なんだ。それが今僕がやろうとしていることだ」

Additional reporting by Adam Cooper

次の記事
日本GP『レディースシート』購入者に朗報。ライコネンのポストカードを全員にプレゼント!

前の記事

日本GP『レディースシート』購入者に朗報。ライコネンのポストカードを全員にプレゼント!

次の記事

ハイパーソフトタイヤは”挑戦的”すぎた? 解決策を模索するピレリとFIA

ハイパーソフトタイヤは”挑戦的”すぎた? 解決策を模索するピレリとFIA
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Matt Beer
記事タイプ 速報ニュース