F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
52 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
59 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
73 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
87 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
101 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
108 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
122 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
136 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
143 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
157 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
164 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
178 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
192 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
220 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
227 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
241 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
248 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
262 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
276 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
283 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
297 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
311 days

「目標は複数年契約」ボッタス、“文句なし”の契約延長を勝ち取れるか?

シェア
コメント
「目標は複数年契約」ボッタス、“文句なし”の契約延長を勝ち取れるか?
執筆:
協力: Scott Mitchell
2020/01/05 10:09

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、契約の切れる2021年以降に向けて、契約延長をチームにとって“何の憂いもない”選択肢にしたいと語った。

 2019年に4勝を挙げたメルセデスのバルテリ・ボッタス。彼は2020年も変わらずメルセデスから参戦するが、2021年以降もチームが“当然のように”自身との契約を延長することを望んでいる。

 ボッタスは2017年にニコ・ロズベルグの後任としてメルセデスへ加入。以後は単年契約を更新し、2020年はメルセデス4年目となる。ボッタスはドライバーズタイトルへの挑戦という面では苦戦しているものの、コンストラクターズタイトル獲得には貢献しており、それも契約継続の一因と考えられる。

 彼は、直近の契約更改ではメルセデス育成のエステバン・オコンとそのシートを争っていた。ただ最終的にはボッタスの契約延長が決まり、オコンはルノーと2年契約を結んだ。

 しかし2020年末には、シャルル・ルクレール(フェラーリ)を除く主要ドライバーの契約が満期となるため、ボッタスもメルセデスの一員として残留できるか否かの戦いが待ち構えている。

 ボッタスは「チームに残ることは、確かに僕の目標だ」と話す。

「なぜなら僕はこのチームとともに仕事をするのを楽しんでいるからね。だから僕はそれを確実なものにしようとしている」

「でもそれ(契約更改の時期)自体は、2020年で契約の切れる僕の側からみても興味深いものだ。僕もなにか他の機会があるかどうかを見てみるつもりだ。来年どうなるか様子を見るけど、6カ月先に何が起こるかは誰にも分からない。多くのことが起こり得るけど、それも興味深いものだよ」

「チームに“当然のように”契約延長を決めさせるのが僕の目標だ。契約書が1年以上のものになると良いだろうね」

 ボッタスはこれまで単年の契約しかチームと結んだことがなく、複数年の保証がないことが、“目の上のこぶ”となっていたと彼も語っていた。一方、メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、ボッタスとの契約について“より良い仕事”をすべきだと受け止めている。

「できる限り、良いポジションにいたい」と、ボッタスは続けた。

「話し合いが始まる今こそ、良いパフォーマンスを示す時だ」

「契約というのは常にF1の一部であって、このスポーツでは普通の事だ。でも僕は今していることを続けて、それを楽しみながら良い結果を得る必要があるんだ」

Read Also:

次の記事
美しきF1マシン:「シューマッハー初表彰台。若き日の相棒」ベネトンB191B

前の記事

美しきF1マシン:「シューマッハー初表彰台。若き日の相棒」ベネトンB191B

次の記事

王者ハミルトンも焦った?「序盤戦は『ボッタス2.0』からプレッシャーを感じた」

王者ハミルトンも焦った?「序盤戦は『ボッタス2.0』からプレッシャーを感じた」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Valentin Khorounzhiy