F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
01 時間
:
21
:
21
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
7 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
21 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
35 days

ボッタス、未だハングリー精神は十分「今はなりたい自分からかけ離れている」

シェア
コメント
ボッタス、未だハングリー精神は十分「今はなりたい自分からかけ離れている」
執筆:
2019/09/15 2:48

バルテリ・ボッタスは、今は目標とする自分からかけ離れていると感じており、今季のタイトル争いに絡むことも諦めていない。

 バルテリ・ボッタスは先日、メルセデスとの契約を1年延長。チャンピオンチームでの4年目のシーズンを2020年に迎えることとなった。

 ボッタスはこれまでタイトル争いに本格的に絡むことはなかったが、今季は序盤戦で2勝を挙げ、一時はポイントリーダーとなった。しかしながら中盤戦以降はチームメイトのルイス・ハミルトンの勢いが止まらず、ボッタスは彼と63ポイントのランキング2番手となっている。

 自分が望んでいるレベルにどこまで近づいているかを尋ねられたボッタスは、次のように答えた。

「まだまだだよ! 僕は過去よりも良くしようとしている」

「僕(のキャリア)はまだ何年も残されている。だから常に学習し続けて、もっと快適にマシンを走らせられるように改善を続けていくんだ」

「僕はまだなりたい自分からはかけ離れている。だから僕の目標は今よりもはるかに良くなることだ。そのために努力し続けるよ」

 ボッタスはこれまで、ハミルトンと良好なパートナーシップを築いてきた。言い方を変えれば、彼は実質的なナンバー2ドライバーとして役割を全うしてきたとも言える。

 メルセデスでのここまでの2年半で優勝5回、ポールポジション10回という実績を残しているボッタスだが、未勝利に終わった昨年をはじめ、彼のポテンシャル、伸び代に疑問符がつく場面がいくつか見られた。しかし彼は今季のタイトル争いに最後まで生き残ることで、自身のポテンシャルを証明できると考えている。

「間違いなくシーズンの終わりには良い気分になっているだろう」

「僕はチームから素晴らしいサポートを受けているし、僕とルイスのポイント差も“歴然”というほどではない」

「チャンピオンシップでは何が起こるかわからない。まだチャンスはあるかもしれないから、諦めることはない。まだ7レースもあるんだから、何かが起こる可能性がある」

「結果を出せた時は励みになる。自分のベストを尽くせる状態にある時、そしてタイトルへの望みとモチベーションがある時、それ(結果を出すこと)ができることに何の疑いもない」

「シンガポールが楽しみだよ。シンガポールで僕はこれまで苦しいレースをしてきたし、ルイスが得意としているサーキットだからね。力強い走りをして、良い週末とするために懸命に努力するよ」

Read Also:

次の記事
ピレリ、2021年用18インチタイヤの初テストを完了。2日で213周を走破

前の記事

ピレリ、2021年用18インチタイヤの初テストを完了。2日で213周を走破

次の記事

ベッテルのスピンの原因は「精神的なものではない」とモントーヤ

ベッテルのスピンの原因は「精神的なものではない」とモントーヤ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Scott Mitchell