メルセデスの秘策”DAS”のコピーは難しい? ボッタス「1年前から準備してきた」

バルテリ・ボッタスは、メルセデスの新しいステアリングシステム「DAS」をコピーするのは難しいと考えている。

メルセデスの秘策”DAS”のコピーは難しい? ボッタス「1年前から準備してきた」

 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、プレシーズンテスト2日目に存在が明らかとなった斬新なステアリングシステム(DAS)を他チームがコピーするのは難しいと考えている。

 2020年のF1プレシーズンテスト2日目にその存在が明らかとなったDASは、パドックで議論を巻き起こした。

 このシステムはステアリングを前後に動かすことで、フロントタイヤのトー角を調整することができる。

 チームはDASの合法性について、既にFIAに確認済み。FIAはDASの安全性にも懸念を持っていない。一方で、レギュレーションが変更される2021年からはDASの使用は規制されることになるようだ。

「この種のシステムを持っている唯一のチームであることを素晴らしいと思う」

 ボッタスはDASについてそう語った。

「このシステムは、チームの素晴らしいマインドを物語っていると思う。間違いなく、(DASを)設計・作製し、実際に機能させるのは簡単なことではない」

「僕たちはまだこのシステムと、その可能性について学んでいるところだ。でも、特定の状況では本当に効果的だと思う。それは今年、様々なコンディションとトラックで示されるだろう。それは印象的だ」

 ボッタスはDASについて、どれほど前から知っているか訊かれ「それについて初めて聞いたのは、ほぼ1年ほど前だったと思う」と答えた。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、DASについて”ゴム草履”を履いて走るような、奇妙な感触があるだろうと話したが、ボッタスは使いやすいと強調。チームはDASをシミュレーターに組み込むことができていると明かした。

「そんなに奇妙には感じない。このシステムは非常にうまく機能している」

「それはとても堅実で、おかしなことは起こらないシステムなんだ。必要な場合にのみ、ホイールを動かす」

「僕たちは様々な方法でシミュレーションしてきた。クルマを実際に走らせる前に、いくつかのシミュレーションツールで試すことができたんだ」

「実際に問題はなかった。DASはとてもうまくデザインされていて、使いやすく、基本的に問題はない」

 

Read Also:

シェア
コメント
新生アルファタウリ、テスト前半終え手応えあり。クビアト「高いレベルの内容だった」

前の記事

新生アルファタウリ、テスト前半終え手応えあり。クビアト「高いレベルの内容だった」

次の記事

ハース、ホイールの問題でクラッシュ。3時間を失うも「良いテストだった」

ハース、ホイールの問題でクラッシュ。3時間を失うも「良いテストだった」
コメントを読み込む