F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
FP3 まで
18 時間
:
44
:
34
28 8月
次のセッションまで……
13 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
20 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
27 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
55 days
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
77 days

残留濃厚のボッタス、本人も前向きなコメント「話し合いは正しい方向に進んでいる」

シェア
コメント
残留濃厚のボッタス、本人も前向きなコメント「話し合いは正しい方向に進んでいる」
執筆:
, Grand prix editor
2020/07/23 7:29

バルテリ・ボッタスは、2021年のメルセデス残留に向けて、チームとの話し合いが「正しい方向に向かっている」と語った。

 2020年シーズンのF1では開幕戦で優勝するなど、幸先の良いスタートを切っているバルテリ・ボッタス(メルセデス)。関係者の情報によると、ボッタスが来季もメルセデスに残留する方向でチームとすでに原則合意したと見られているが、本人もチームとの話し合いが「正しい方向に向かっている」ことを認めた。

 今季メルセデスで4年目を迎えているボッタスは、ここまで堅実なパフォーマンスを見せており、来季のメルセデス残留は堅いと考えられている。その唯一の対抗馬はメルセデスのジュニアドライバーであるジョージ・ラッセルだと言えたが、彼は2021年もウイリアムズに残ることを明らかにしたため、ますますボッタスの残留が濃厚となってきた。

Read Also:

 メルセデスとの話し合いはどのように進んでいるのかとmotorsport.comに尋ねられたボッタスは、まだ決まったことは何もないとしながらも、前向きに進展していると語った。

「僕が言えるのは、僕たちは話し合いを始めているということだ」

「このように3連戦が続くような状況では、時間があっという間に進んでしまうと皆分かっているからね。非常に厳しいスケジュールなんだ」

「もちろんまだ何もサインしていないけど、物事が正しい方向に進んでいっているように思うよ」

「先週も言ったように、重要なのは今のチャンピオンシップに集中することだ。今年達成すべきことがあるから、それに集中しないといけない。もちろんドライバーの立場からすれば、こういったことが長引くのは良い気がしない。でもまだ2戦しかしていないし、問題ないよ。焦ったりはしていない」

 引退したニコ・ロズベルグの後任として2017年にメルセデスに加入したボッタスは、過去3シーズンでドライバーズランキング3位、5位、2位を獲得し、ルイス・ハミルトンとのコンビでチームのコンストラクターズチャンピオン獲得にも大いに貢献してきた。昨年の契約交渉が8月まで長引いたことから、ボッタスはタイトル争いに集中するためにも今年は早く契約をまとめたいと今年初めに語っていた。

 今季、チームメイトであるボッタスに何か違いを感じるかと尋ねられたハミルトンは、次のように答えた。

「僕は毎年、バルテリがレーシングドライバーとして、チームプレイヤーとして、そしてひとりの人間として成長しているのを見てきている。僕たちがそうであるように、彼もシーズンを通して自分の長所と短所を見つけ、それを分析して次に役立てているんだ」

「今年はより能力のある、より集中力のあるドライバーとなった彼を見られると思うし、それは素晴らしいことだ。彼と共に働くことを楽しんでいるし、僕たちが持っている彼への尊敬の念はますます大きくなっていくだろう」

 

Read Also:

ウイリアムズ、英国2連戦に大型アップグレードを2台のマシンに投入へ

前の記事

ウイリアムズ、英国2連戦に大型アップグレードを2台のマシンに投入へ

次の記事

元ルノー技術責任者のチェスター、フォーミュラEに“転職”。メルセデスで技術部門率いる

元ルノー技術責任者のチェスター、フォーミュラEに“転職”。メルセデスで技術部門率いる
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Luke Smith