F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
25 9月
FP3 まで
12 時間
:
25
:
41
09 10月
次のセッションまで……
13 days
23 10月
次のセッションまで……
27 days
31 10月
次のセッションまで……
35 days

契約延長のボッタス、交渉は“極めてスムーズに”進んだと語る「邪魔するものはなかった」

シェア
コメント
契約延長のボッタス、交渉は“極めてスムーズに”進んだと語る「邪魔するものはなかった」
執筆:
, Grand prix editor

バルテリ・ボッタスは、2021年に向けての契約交渉が“非常にスムーズに”進んだおかげで、2020年シーズン序盤戦に集中することができたと語った。

 F1第5戦F1 70周年記念GPを前にした木曜日、バルテリ・ボッタスがメルセデスと2021年末までの新契約にサインしたことを発表した。これで彼は来季、メルセデスで5年目のシーズンを迎えることとなる。

Read Also:

 ボッタスは昨年、メルセデスがエステバン・オコンの昇格を検討していたと公にしたことを受け、「交渉中にチーム外での不必要な話は避けたい」と話していた。

 今回の契約延長交渉は昨年と異なっていたか尋ねられたボッタスは、早ければ6月にも契約が成立する可能性があるほど交渉がスムーズに進んでいたと答えた。ただそれは新型コロナウイルスのパンデミックの影響で遅れてしまったようだ。

「今回は全てが極めてスムーズに進んだと思う」とボッタスは語った。

「明らかに特殊な状況だった。僕たちはシーズンが佳境に入っていく前、つまり6月くらいには(交渉を)終わらせたいということで合意していた。ただ、6月になってもレースは行なわれなかった」

「僕たちは少し待って様子を見て、最初の数レースに集中してから最終的に話をしようとした。それから物事は自然に進んでいった」

「複雑なものではなかった。合意はとても簡単に、スムーズにできたんだ。外からの邪魔もなかったから、最初の数レースで僕のパフォーマンスの妨げになるものもなかった。あまり気にしていなかったよ」

 ボッタスは2017年にメルセデスに加入して以降、1年契約での更新が続いているため、これまでと変わったことはなかったと付け加えた。

「少なくとも僕にとっては、ほとんどが(昨年までのものを)コピー&ペーストしたようなものだ」

「いくつか話し合うことはあっても、全て問題なく進んだんだ。法的処置とか事務処理をしなければいけない人たちにとってはもっと大変だと思うけどね」

「僕はただサインをするだけ。簡単なことだよ!」

 ボッタスは今季の4レースを終えた段階で、開幕戦の勝利を含む3度の表彰台を獲得。唯一表彰台を逃した第4戦イギリスGPでも、残り3周でパンクに見舞われるまでは首位を走るチームメイト、ルイス・ハミルトンのすぐ後ろにつけており、一貫性のあるパフォーマンスを見せている。

 ハミルトンはこういったボッタスの安定性がチームには必要だと感じており、ボッタスがチームに与える影響力に敬意を表している。

「安定性は常にチームにとって良いことだし、バルテリはここ5年間でチームにポジティブな影響を与えてくれた」とハミルトンは言う。

「彼は信頼できるし、コース上でも信じられない仕事をしている。彼はチームで働く全ての人たちにとって素晴らしいチームメイトなんだ」

「それ(契約延長)は彼がこれまでハードワークをしてきた証だと思うよ」

 

Read Also:

Related video

一段階柔らかくなるタイヤをどう使うか?:DAZNのF1 70周年記念GP配信スケジュール

前の記事

一段階柔らかくなるタイヤをどう使うか?:DAZNのF1 70周年記念GP配信スケジュール

次の記事

ベッテル、メルセデス入りを改めて否定「ハミルトンは続けたいはず」

ベッテル、メルセデス入りを改めて否定「ハミルトンは続けたいはず」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス
チーム メルセデス
執筆者 Luke Smith