F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
13 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
27 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
41 days

ひとつのミスが、僕の将来を決定付けるわけじゃない……ボッタスの来季は?

シェア
コメント
ひとつのミスが、僕の将来を決定付けるわけじゃない……ボッタスの来季は?
執筆:
2019/08/04 2:42

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、ドイツGPでのミスがチームにおける自身の将来を左右する要因にはならないと主張する。

 大混乱となったF1ドイツGP。その終盤、メルセデスのバルテリ・ボッタスは1コーナーでスピンし、ウォールにクラッシュ。隊列の後方に下がってしまっていたポイントリーダーであり、チームメイトでもあるルイス・ハミルトンとのポイント差を縮めることができなかった。

 ボッタスは、このクラッシュのタイミングは理想的なモノではなかったと認めている。彼はまだ、2020年のドライバー契約をメルセデスと結んでおらず、現リザーブドライバーのエステバン・オコンとその座を争っている状態だ。チーム代表のトト・ウルフは、今後数週間以内に決定が下されると語っている。

「確かにそれに関しては、理想的なことじゃなかった。でも、そういうことが起きる時もある」

 そうボッタスは語った。

「残念なことに、それは最悪なタイミングで起きたミスだった。でも僕も一生懸命に頑張っていたし、プッシュしていた。それこそが、チームが望んでいることだ」

「1回のミスやひとつのレースが、何かを変えることになるとは思わない。それが僕の答えだ」

「そのことについて考えるべきじゃない。僕は最善を尽くし、目の前のことに集中する必要があるんだ。僕は自分自身がうまくやれることを知っている。それを今週末のハンガリーGPでやろうと思っているんだ。それ(来季の契約)については、チームの判断次第だ。でも、ストレスはないよ」

 その一方でボッタスは、ハンガリーで良い成績を残すことが、彼のF1での将来に好影響をもたらすかもしれないと考えている。

「全てのレースは重要だ。でも、チームが将来についての決定を下そうとしていることを知っていれば、それは確実により重要になる。でも以前にも言ったように、僕にとっては何も変わらない。こういう状況に置かれるのは初めてじゃないから、いつものように仕事するだけだよ」

「僕は、このチームにいるのに相応しい存在だと、自分自身で分かっている。そしてこの状況を楽しんでいるんだ。まだまだやるべきことはたくさんある。まだ目標を達成していないからね」

「でも正直に言って、そういうこと(今回のレースで結果を残すのが重要だということ)はそれほど考えていない。F1では、全てのレースが重要なんだ」

 ボッタス曰く、自身がクラッシュする直前にチームメイトのハミルトンが、同じコーナーでスピンしたことを、レース中に知らされなかったという。

「僕はそれについて知らされていなかった。レースではたくさんのことが起きていた。そのためチームは、僕に知らせること、僕が知っているべきだと彼らが感じることについて、フィルタリングしなければならなかった。ああいったコンディションでドライブするのは、精神的に多くのモノを求められる。そして、簡単に失敗してしまうんだ」

「そのため彼らは、ドライバーにとって負担となるような、気を紛らわせるような外部のことを伝えるのを最小限にしようとしている。だから、それ(ハミルトンのスピン)は知らされていなかった。今振り返ってみれば、良い判断だったのかもしれない」

「上空からの映像を見れば、ドライラインと、その外側の濡れた路面の境をはっきりと見ることができた。でも実際にマシンに乗っている時には、それは見えなかったんだ」

「これが初めての失望でもなく、おそらく最後の失望になることもないだろう。自分自身のドライビングミスでリタイアしてしまった時は、常に痛みを伴うモノだ。大きなミスじゃなかったけど、結果的には大きかった。だから僕は、それを乗り越えなければいけなかったんだ」

次の記事
【動画】F1ハンガリーGP フェルスタッペン予選PPラップオンボード

前の記事

【動画】F1ハンガリーGP フェルスタッペン予選PPラップオンボード

次の記事

ホンダPUを限界まで使えた……フェルスタッペン、初PP獲得の理由

ホンダPUを限界まで使えた……フェルスタッペン、初PP獲得の理由
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Adam Cooper