F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
次のセッションまで……
1 days
14 8月
次のセッションまで……
8 days
28 8月
次のセッションまで……
22 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
29 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
36 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
50 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
64 days
23 10月
次のセッションまで……
78 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
86 days

ボッタス、ハンガリーでのスタート失敗の原因は“回転数灯”。既に問題は修正済み

シェア
コメント
ボッタス、ハンガリーでのスタート失敗の原因は“回転数灯”。既に問題は修正済み
執筆:
2020/08/01 5:18

バルテリ・ボッタスはF1第3戦ハンガリーGPでダッシュボードのライトに反応しスタートを失敗してしまったが、第4戦イギリスGPに向けて同様の事態に陥らないように既に修正を施しているようだ。

 F1第3戦ハンガリーGPで、メルセデスのバルテリ・ボッタスはスタートで出遅れたことが響き、3位でレースを終えた。

 ボッタスはスタート時、ダッシュボードの光に反応して実際のスタートシグナルよりも早く動いてしまった。ジャンプスタートの判定こそ逃れたものの、一旦停止したことで加速が鈍り、2番手から6番手に沈むという大きな影響を被った。

Read Also:

 motorsport.comにこの光の原因は何だったのかを尋ねられると、ボッタスは予想外のタイミングで点灯した回転数灯だったと答えた。

「僕らは始めからきちんと分析をしてきた」と、ボッタスは言う。

「いつもそうだけど、今回のことについてはそれ以上に取り組んだ」

「問題は単にダッシュボードの回転数のライトが点灯しただけだった。だから僕らはそれがまた起こらないように変更を加えた。だからそういった気を散らすことは無い。そうでなければまたミスに繋がる可能性があるから、変更を加えたんだ」

 ボッタスは今季、前述のダッシュボードのライト以外にも、様々な問題に直面してきた。オーストリアGPでは車高が間違っていたり、ハンガリーGPの予選では燃料搭載量が多すぎたりといった問題が彼の前に立ちふさがった。

「燃料のミスは、先週からの分析の一環で発見した」

「燃料システムに問題があって、予選では2キログラムほど燃料が多くなっていた」

「その影響は1周で0.08秒くらいと聞いたけど、予選Q1の後はずっと問題があった。だけどチームはそこから間違いなく学んだと思う。だから再発しないことを願っている。予選でミリ秒について争っている時にはこうした事は理想的ではないからね」

 またオーストリアGPでの車高の問題については、ボッタスは次のように説明した。

「適切な車高については思い出せないけど、たしかオーストリアでの2戦目だった。数ミリメートル単位の話で、単なるヒューマンエラーだった。それだけだ」

「繰り返しになるけど、僕はこれで本当に大きな違いはなかったと思っている。恐らくレースよりもウェットコンディションの影響の方が大きかったかもしれないけど、実際にはそんなに悪くなかったと思う」

 

Read Also:

「難しかった1日だった」地元イギリスGP初日、ハミルトンはマシンバランスに苦戦

前の記事

「難しかった1日だった」地元イギリスGP初日、ハミルトンはマシンバランスに苦戦

次の記事

F1メカ解説|高速シルバーストン2連戦。ピットレーン直送便

F1メカ解説|高速シルバーストン2連戦。ピットレーン直送便
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
執筆者 Jonathan Noble