F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
25 9月
FP1 まで
06 時間
:
21
:
02
09 10月
次のセッションまで……
13 days
23 10月
次のセッションまで……
27 days
31 10月
次のセッションまで……
35 days

開幕戦のギヤボックストラブルが再発するなら……ボッタス「かなり注意深く走らないと」

シェア
コメント
開幕戦のギヤボックストラブルが再発するなら……ボッタス「かなり注意深く走らないと」
執筆:

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1第2戦シュタイアーマルクGPでも開幕戦で発生したギヤボックスのトラブルが再発した場合、レースはより慎重に走ることを強いられるだろうと考えている。

 F1開幕戦オーストリアGPにおいて、メルセデスはバルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンの両ドライバーがギヤボックスのトラブルに悩まされることになった。

 このトラブルはレッドブルリンクの縁石によって発生する振動と今季用マシン『W11』のレイアウトとの組み合わせに起因するもので、電気的ノイズが蓄積してしまったことで引き起こされたものだと判明している。

Read Also:

 なおメルセデスは第2戦シュタイアーマルクGPに向けてこの問題の修正を試みるべく、新たなパーツを持ち込むことがわかっている。しかし彼ら曰く問題は複雑なものであるという。

 第2戦シュタイアーマルクGPの舞台は開幕戦と同じレッドブルリンクであることから、問題の再発を避けるためには縁石を避けて走行しなければならない可能性も考えられる。そして、そのことを問われたボッタスは次のように答えた。

「チームは今週末に向けて既に修正作業を試みている」

「当然のことだけどレギュレーションによってギヤボックスについてできること、できないことは決まっている」

「だけど彼らは問題を突き止めているんだ。僕はその修正を完全に信頼している」

「金曜日には、多くのセンサーを使用して問題が再発するか、何が起きているのかをモニタリングしていく」

「だけどもし再発するようなら、僕らは間違いなく注意深くならざるを得ないだろう。言うまでもなく、僕らとしてはレースを完走し、得られるだけのポイントは持って帰りたいと思っている」

「ただそれは金曜日以降に様子を確認して、より懸命になるべきかどうか、ということだ。どうなるか見てみよう」

 2019年シーズンに引き続いて開幕戦の勝利を収めたボッタス。ハミルトンはペナルティもあり4位で終わったことでリードを築くことが出来た。

 ただ今後のレースに向けたアプローチを変えることはなく、いつもどおり良い仕事をしていくだけだとボッタスは平静な姿を見せた。 

「まだ1レースが終わっただけだ。もちろんシーズンをこうした形で始めるのはポジティブな感覚だし、こうした勢いを持ち越して自信を維持していきたい」と、ボッタスは言う。

「だけど結局のところは、いつもどおりに取り組むだけだ。どのレースウィークも、それぞれ個別のモノであって、ゼロからのスタートなんだ」

「そして前のレースよりもより良くしようと試みるんだ」

「学習し、そして常にレベルを上げていくように試みる。僕はそれこそが今シーズンの計画だと思っている」

「レースはかなり密に行なわれることになっている。だから学習面で効率的になり、チームとどう取り組んでいくかが重要だ。それが鍵となるだろう」

 

Read Also:

アルボン、ハミルトンとのバトルに反省なし「僕は100%、また同じことをする」

前の記事

アルボン、ハミルトンとのバトルに反省なし「僕は100%、また同じことをする」

次の記事

来季F1復帰のアロンソは相当やる気?「待ちきれない様子だった」とオコン

来季F1復帰のアロンソは相当やる気?「待ちきれない様子だった」とオコン
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム メルセデス
執筆者 Alex Kalinauckas