F1
30 4月
-
03 5月
Canceled
21 5月
-
24 5月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
28 days
R
第13戦ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
42 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
57 days
R
第6戦スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
70 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
84 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
91 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
105 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
112 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
126 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
140 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
147 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
161 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
175 days

ボッタス、ラリーでリフレッシュ! ポール・リカールで開催のイベントで優勝

シェア
コメント
ボッタス、ラリーでリフレッシュ! ポール・リカールで開催のイベントで優勝
執筆:
2019/12/09 3:46

バルテリ・ボッタスは、ポール・リカール・サーキットを一部使用して行なわれたラリーイベントに出場。シトロエンを駆って見事優勝した。

 2019年のF1世界選手権でランキング2位となったバルテリ・ボッタス(メルセデス)は、ポール・リカール・サーキットを一部使用して行なわれたラリーで優勝を飾った。

 ボッタスはWRCカーで参加した5人の内のひとりとして、シトロエン・DS3 WRCをドライブ。9ステージ中5ステージを制する活躍で、ヨーロッパラリー選手権などに参戦経験を持つロバート・コンサニを50秒差で下した。

 シュコダ・ファビア R5を駆るコンサニは第1ステージこそわずかにリードしていたが、第2ステージでボッタスが首位に立つと、そこからじりじりとリードを広げていった。

 そしてボッタスは、ポール・リカールのショートカットコースを複数周回走る第8ステージでコンサニに対するリードをほぼ2倍に広げ、優勝を確実なものとした。

 なお、3位に入ったのは、今季FIA F2に参戦したドリアン・ボコラチー。彼はコンサニと同じくシュコダ・ファビア R5をドライブした。

 ボッタスはこれまでにも何度かラリーカーを走らせており、7月には母国フィンランドでトヨタのヤリスWRCをテスト。関係者もボッタスの走りを口々に賞賛していた。

 また、F1サーキットを使用して行われるラリー・イベントで有名なのが、モンツァ・ラリーショーである。この大会にはMotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシが度々参戦しており、これまでに7度優勝したが、2019年の大会には出場しなかった。 

Read Also:

 
次の記事
開幕直後が”超”大事。フェルスタッペンが語る”将来”への鍵は……

前の記事

開幕直後が”超”大事。フェルスタッペンが語る”将来”への鍵は……

次の記事

準備が進むF1ベトナムGP開催サーキット。「安全のため」コーナーひとつ追加

準備が進むF1ベトナムGP開催サーキット。「安全のため」コーナーひとつ追加
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , Other rally
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
執筆者 Valentin Khorounzhiy