F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

2019年のF1日本GP、5月19日発売のスペシャルチケットは全70種類! デザイン案&リストが公開

シェア
コメント
2019年のF1日本GP、5月19日発売のスペシャルチケットは全70種類! デザイン案&リストが公開
2019/05/10 9:15

2019年のF1日本GPでは、全70種類から選択可能なプラスチックチケットが発売される。今回はそのデザイン案とリストが公開された。

 鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは、10月13日(日)に決勝が行われるF1日本GPで、昨年に引き続き販売するプラスチック製のスペシャルチケットのデザイン案とリストを発表した。

 今回のスペシャルチケットのデザインは全70種類となる。その内訳は、チーム別デザインが全10種、ドライバー別デザインが全20種、鈴鹿で開催された歴代F1日本GPのデザインが1987年から2018年までの全30種、それに加え鈴鹿オリジナルデザインが10種となっている。

 なお、上図のチケットは左から鈴鹿オリジナルデザイン、ドライバー別デザイン(アレクサンダー・アルボン)、チーム別デザイン(トロロッソ)となっている。

 パスデザインは、パドッククラブ、VIPスイート・プレミアム、西エリア券、金曜日券など一部を除いた全てのチケットで任意の選択が可能となる模様だ。

 なお、チケットの販売は5月19日(日)10時から開始されるが、デザインが選択できるのは7月31日(水)まで、選択が可能な販売窓口はモビリティステーションとローチケネットとなっているため、注意が必要だ。8月1日(木)以降に購入したチケットは、鈴鹿オリジナルデザインの9種類の中からランダムとなるようだ。

 詳しくは鈴鹿サーキットのF1日本グランプリチケットページ(https://www.suzukacircuit.jp/f1/ticket/)をチェックしてほしい。

次の記事
2020年のF1は全21戦を維持か。”既存の2レース”がカレンダー脱落?

前の記事

2020年のF1は全21戦を維持か。”既存の2レース”がカレンダー脱落?

次の記事

セナVSマンセル、シューマッハーの“神業”も……F1スペインGP、名場面を振り返る

セナVSマンセル、シューマッハーの“神業”も……F1スペインGP、名場面を振り返る
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1