F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
07 時間
:
44
:
40
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
7 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
21 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
35 days

困惑、激怒……そして熱唱? イギリスGP、注目のチームラジオ集

シェア
コメント
困惑、激怒……そして熱唱? イギリスGP、注目のチームラジオ集
執筆:
2019/07/18 9:25

イギリスGPでの無線交信。その中で特筆すべきものをピックアップ。

スライダー
リスト

グロージャン、ピットレーンでスピン……

グロージャン、ピットレーンでスピン……
1/12

写真:: Mark Sutton / Motorsport Images

グロージャン「ピットレーン出口でスピンしちゃった!」

ボッタス、ハミルトンを下しPP獲得!

ボッタス、ハミルトンを下しPP獲得!
2/12

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

チーム「いいね、ポールポジションだ、バルテリ。よくやった」
ボッタス「イエス! イエーイ!」
チーム「やったな、素晴らしい」

フリー走行好調のルクレール、フロントロウ獲得ならず

フリー走行好調のルクレール、フロントロウ獲得ならず
3/12

写真:: JEP / Motorsport Images

チーム「えー、順位は…ボッタスがP1で25秒0、ハミルトンが2番手で…」
ルクレール「あーー*****」
チーム「君は3番手だ」
ルクレール「やることはやった。とても良いラップだった。とても満足してる。ただそれが十分じゃなかったというだけだ」

ルクレール、セーフティカー導入時のピットインでポジションを落とし困惑

ルクレール、セーフティカー導入時のピットインでポジションを落とし困惑
4/12

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

ルクレール「何でポジションを落としてるんだ?」
チーム「まだレースは長い。いろんなことが起こる。集中して」

タイヤの情報を受け取るフェルスタッペン

タイヤの情報を受け取るフェルスタッペン
5/12

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

チーム「ベッテルはハードタイヤを履いた。セオリーでいけばそのまま最後までいくはずだ。ガスリーもハードタイヤを履いたから、彼をオーバーテイクする時は注意して」
フェルスタッペン「注意して欲しいのはこっちのセリフだよ!」

ノリス、戦略ミスでレースは“めちゃくちゃ”に……

ノリス、戦略ミスでレースは“めちゃくちゃ”に……
6/12

写真:: Gareth Harford / Motorsport Images

チーム「OK、ランド。僕たちはこの状況をなんとかしようとしている。(ピットアウト後)リカルドの後ろに回ることになるから、厄介なことになった」
ノリス「OK……戦略のせいでめちゃくちゃだよ……」
チーム「セーフティカーのタイミングは悪かったけど、まだ23周も残っている。できることはたくさんあるから、集中して」

ベッテルとフェルスタッペンが接触!

ベッテルとフェルスタッペンが接触!
7/12

写真:: Hasan Bratic / Motorsport Images

フェルスタッペン「何て*******なんだ!? えーと、マシンは大丈夫?」
チーム「タイヤはOKだ。また随時連絡するよ」
フェルスタッペン「彼は何を考えてるんだ!?」
チーム「いや、わからない」

ベッテル: 「おい、彼は何をしてるんだ?」

ハミルトン、シルバーストン6勝目達成!

ハミルトン、シルバーストン6勝目達成!
8/12

写真:: JEP / Motorsport Images

ハミルトン「あー、なんて日なんだ! シルバーストン、最高だ! 観客のみんなも来てくれてありがとう。全てに感謝するよ。そしてチームも、この機会を与えてくれて本当にありがとう」

フェルスタッペン、ダメージを負いながらも5位フィニッシュ

フェルスタッペン、ダメージを負いながらも5位フィニッシュ
9/12

写真:: Gareth Harford / Motorsport Images

チーム「OK、よくやった。君のための1日とは言えなかったけど、素晴らしい仕事をしたね」
フェルスタッペン「ああ、信じられないよ。今日は2位になれるはずだった。でも正直、あれだけヒットされたのにどうしてマシンをここまで持って帰れたのか、自分でもわからないよ」

サインツJr.、喜びのあまり熱唱?

サインツJr.、喜びのあまり熱唱?
10/12

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

チーム「チェッカーフラッグだ。P6、6位だ。やったなカルロス!素晴らしいドライブだ!」
サインツJr.「おお!みんなありがとう。フー!」
チーム「ああ、素晴らしい仕事だった」
サインツJr.: 「スム〜スオペレータ〜(Sadeの「Smooth Operator」のサビを歌う)」
チーム: 「ハハハハ!」

クビアトとベッテル、“イタリア語マスター”はどっち?

クビアトとベッテル、“イタリア語マスター”はどっち?
11/12

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

チーム「P9、ダニー、P9だ。素晴らしい仕事をした」
クビアト「******。このマシンのことはもう理解したぜ」
クビアト「みんなありがとう。昨日は大変だったけど、このレースを聖母マリアに捧げるよ(イタリア語で)」

ヒュルケンベルグ、チームの戦略ミスに激怒

ヒュルケンベルグ、チームの戦略ミスに激怒
12/12

写真:: Dom Romney / Motorsport Images

チーム「よくやった、ニコ、よくやった。大変だったね。申し訳ないことをしたけど、君は素晴らしい仕事をしてくれた」
ヒュルケンベルグ「全く理解できないね。何で早くピットに入れてくれなかったんだ……自分たちで首を締めてるよ。本当に苦労した。ゲームや****でもこんなことしないよ。たまには僕のことを信じてくれよ」
チーム「分かったニコ、分かったから」
ヒュルケンベルグ「僕のタイヤがあんな状態なのに『いやいや、大丈夫だ。ステイアウトさせよう。問題ない』と思ったんだろう。そうに決まってるよ」
チーム「分かった、ニコ。それについてはレース後話そう」

次の記事
フェラーリが人材呼び戻しへ。アルファロメオのテクニカルディレクター離脱

前の記事

フェラーリが人材呼び戻しへ。アルファロメオのテクニカルディレクター離脱

次の記事

F1マシン解説|2021年のF1マシンはこうなる? コンセプトイメージ解説

F1マシン解説|2021年のF1マシンはこうなる? コンセプトイメージ解説
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第10戦イギリスGP
執筆者 Rachit Thukral