激闘続くハミルトンとフェルスタッペン……ふたりがクラッシュするのは時間の問題?

マクラーレンのCEOであるザク・ブラウンは、今季激しい優勝争いを繰り広げるルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がコース上でクラッシュし、物議を醸し出すことになるのは時間の問題だと考えている。

激闘続くハミルトンとフェルスタッペン……ふたりがクラッシュするのは時間の問題?

 2021年のF1では、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が、毎戦のように激しい優勝争いを繰り広げている。この状況についてマクラーレンのCEOであるザク・ブラウンは、ふたりがコース上でクラッシュし、物議を醸す原因になることは時間の問題であると考えているようだ。

 ハミルトンとフェルスタッペンは、ここまで激しく戦いつつも、クリーンなバトルが保たれている。しかしブラウンCEOは、その激しさ故に、ある時点でふたりが接触するのは避けられないはずだと指摘する。

「彼らのライバル関係はこのスポーツにとって素晴らしいことだと思う」

 ブラウンCEOは、マクラーレンの”ガルフオイル”特別カラーリングの発表会に出席した際にそう語った。

「うまくいけば、今年のある時点で、それが我々にとってのチャンスを生み出すことになるだろう。なぜなら彼らが、ターン1の飛び込みで諦めず、どちらも姿を消すということになるのは、時間の問題だと思うからだ」

「でもこの状況は、F1にとっては素晴らしいことだ。ルイスはニコ(ロズベルグ)に敗れた1年(2016年)を除けば、かなり楽に戦ってきた」

「だから、今年は素晴らしいライバル関係だと思う。マックスは、ルイスのレベルにステップアップしたのだと思う。彼には、多くのステップアップを必要していたわけではないが、今や間違いなく、先頭争いに参加している」

「ルイスが非常に頭が良いドライバーだということは明らかだ。彼はチャンスを逃さず、そして感情が昂るようなこともない。それは、彼の経験から来るモノだと思う」

 マクラーレンのドライバーであるランド・ノリスは、ハミルトンとフェルスタッペンのアプローチについて、興味深い見解を語った。

「マックスは(スペインGPでの)ターン1のように、チャンスを逃さないことに集中している」

 そうノリスは語った。

「それはかなりリスキーなことだ」

「もしルイスが気にせずターンインしていたら、彼らはクラッシュしただろう。それでマックスは、ルイスの動きを信頼していたんだろう。しかしレッドブルの方が少し遅いから、あの段階ではマックスが取るべきリスクだっただろう」

「しかし、それはそれで、見ている分には楽しくなるモノだ。だってルイスは、マックスを抜き返そうとしなければならなくなるからね。だから、見ていて楽しいんだよ」

 

Read Also:

シェア
コメント
アロンソが語る……コロナ禍のF1の強さや“F1休暇”で参戦したWEC、インディカー、ダカールラリー
前の記事

アロンソが語る……コロナ禍のF1の強さや“F1休暇”で参戦したWEC、インディカー、ダカールラリー

次の記事

ウイリアムズのエンジニア、ジョージ・ラッセルの”可能性”に太鼓判「ハミルトンのキャリア初期のようだ」

ウイリアムズのエンジニア、ジョージ・ラッセルの”可能性”に太鼓判「ハミルトンのキャリア初期のようだ」
コメントを読み込む