ルクレール「”中堅トップ”のマクラーレンを上回ったことに驚いた」

シェア
コメント
ルクレール「”中堅トップ”のマクラーレンを上回ったことに驚いた」
Charles Bradley
執筆: Charles Bradley
2018/06/10 15:59

ルクレールは、中団チームの中でもトップであると予想していたマクラーレンを予選で上回ったことに驚いたと語った。

Charles Leclerc, Sauber C37
Charles Leclerc, Sauber C37
Charles Leclerc, Sauber C37
Charles Leclerc, Sauber C37
Charles Leclerc, Sauber C37
Charles Leclerc, Sauber C37, is returned to the garage
Charles Leclerc, Sauber C37
Charles Leclerc, Sauber C37

 ザウバーのシャルル・ルクレールは、カナダGPの予選で”中堅チームの中のトップ”であると考えていたマクラーレンを上回ったことに驚いたという。

 ルクレールはカナダGPの予選で4戦連続となるQ2進出を果たし、13番グリッドを獲得。一方でチームメイトのマーカス・エリクソンは19番手だった。

「最高の気分だ」とルクレールはmotorsport.comに語った。

「僕たちにとっては非常にポジティブな1日だった。4レース連続でQ2に進んだのだから、これ以上は喜べない」

「マシンを最大限に活用できたと思う。バランスもとても良くて、アタックラップにも満足できたから、素晴らしい日だ」

 ルクレールの背後の14番手、15番手にはフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンというマクラーレン勢がつけている。ルクレールは、マクラーレンが”中団チームのトップ”であると考えていたため、この結果には驚いていると認めた。

 アロンソとバンドーンはFP1ではトップ10に入っており、FP2ではアロンソが、そしてFP3ではバンドーンがそれぞれトップ10のタイムを残していた。

 予選でマクラーレンを上回ることを予想していたかとルクレールに尋ねると、彼はこう答えた。

「本当に考えていなかった。金曜日の時点では彼らが中団チームのトップだと思っていたから、少し驚いている」

「彼らが中団チームのトップであるというのは明確だ。でも(予選では)苦労しているようだったし、そのことにも僕は驚いた」

コース特性によりマシンの欠点が隠された

 またルクレールは、カナダGPの会場であるジル・ビルヌーブ・サーキットでは、他のチームに比べてザウバーのマシンの欠点が隠されていると考えている。

「現時点での僕らのマシンの大きな欠点というのは、ダウンフォースが不足していることだ」

「ここのようなトラックでは、それほどダウンフォースを必要としない。基本的には僕たちの欠点が少し排除されるので、(他のトラックよりも)良い場所だ」

「それ(ダウンフォース不足)を改善していきたいし、もっとダウンフォースが必要になるトラックにも今以上に競争力を持って向かいたい」

 アゼルバイジャンGPで6位に入賞し、続くスペインでもポイントを獲得したことで勢いに乗っているルクレールだが、彼はこれまでレースをしたことがないサーキットで苦戦する可能性を心配していたという。

 今週末、当初は最終コーナー出口にそびえる悪名高き”チャンピオンズウォール”を含むウォールとの近さに戸惑っていたことを認めたが、彼はQ2でそれを克服したと感じたようだ。

「予選の前は最終コーナーで少し苦労していた。とてもトリッキーなコーナーだ」

「アタックラップでは、そこに到達した時に『もしウォールに突っ込んだら……』ということを考えたけど、全てがうまくいったし、ラップにもとても満足できた」

「もっと厳しい週末になると思っていた。僕はこのトラックを走ったことがなかったし、聞いたところによると、油断ならない場所だった。今やそれにも慣れたよ」

「僕がこのトラックのことを知らなかったということを考えても、今日(土曜日)のパフォーマンスには大満足だ。レースをこなすごとに、マシンに乗った時により自信を持てるようになっている」

Additional reporting by Jack Benyon

次の記事
ハミルトン「ターン10のバンプが僕のポールポジションを奪った」

前の記事

ハミルトン「ターン10のバンプが僕のポールポジションを奪った」

次の記事

ハートレー「レースでアップグレードPUから得るものは大きいはず」

ハートレー「レースでアップグレードPUから得るものは大きいはず」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント カナダGP
ロケーション サーキット・ジル・ビルヌーブ
ドライバー シャルル ルクレール
チーム ザウバー
執筆者 Charles Bradley