F1
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .

苦戦したカナダGPはリタイアで幕引きに……アルボン「接触でレースは終わった」

シェア
コメント
苦戦したカナダGPはリタイアで幕引きに……アルボン「接触でレースは終わった」
2019/06/10 3:36

カナダGPの決勝レースをリタイアと言う形で終えたアレクサンダー・アルボンだが、彼はオープニングラップでのセルジオ・ペレスとの接触によってレースはほとんど終わってしまったと語った。

 F1第7戦カナダGPで、トロロッソのアレクサンダー・アルボンはリタイアという結果に終わった。

 アルボンはスタート直後のターン1での混戦のさなかにセルジオ・ペレス(レーシングポイント)と接触。フロントウイングにダメージを負ってしまい、早期にピットインを強いられ苦しい展開となってしまった。

 その後、残り10周を目前にしてアルボンはリタイア。モナコGPに続くポイント獲得はならなかった。

「今日の決勝はとても厳しい一戦になりました。スタート直後にフロントウイングにダメージを負った時点で、僕のレースはほとんど終わってしまいました」と、アルボンはレースを振り返り、ホンダのプレスリリースにコメントを寄せた。

「僕がブレーキを踏むタイミングを遅らせていれば、ペレス選手がインに入り接触を避けられたかもしれませんが、起こってしまったことは仕方がありません」

 また、アルボンはフロントウイングを交換した後のペースが良くなかったと語っており、その原因究明に務めると話している。

「正直なところ、その後もあまりペースが良くはなかったので、原因を解明しなければなりません。このレースウイークでロングランでの走行に少し苦戦をしたので、原因を見つけ出し改善したいと思います」

次の記事
ホンダ勢3台入賞も表彰台争いに絡めず。田辺TD「さらなる競争力の向上を」

前の記事

ホンダ勢3台入賞も表彰台争いに絡めず。田辺TD「さらなる競争力の向上を」

次の記事

フェルスタッペン、今季ワーストの5位「これ以上はできなかった」

フェルスタッペン、今季ワーストの5位「これ以上はできなかった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第7戦カナダGP
サブイベント 決勝レース
ドライバー アレクサンダー アルボン
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中