F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
08 時間
:
52
:
18
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
7 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
21 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
35 days

2020年のF1は全21戦を維持か。”既存の2レース”がカレンダー脱落?

シェア
コメント
2020年のF1は全21戦を維持か。”既存の2レース”がカレンダー脱落?
執筆:
2019/05/10 7:42

F1のチェイス・キャリーCEOは、既存のレースふたつを新しいイベントと入れ替えることで、2020年のF1が全21戦になるはずだと語った。

 F1のCEOであるチェイス・キャリーは、ベトナムGPの初開催が決まり、オランダGPの復活が有力視されている2020年のカレンダーについて、21戦という年間レース数が維持されると考えている。つまり、既存のレースのふたつが、カレンダーから消えることになるようだ。

 また、キャリーは継続的に需要があることから、2021年以降はカレンダーが21戦以上に拡大されるだろうと示唆した。

 ベトナムGPの開催は昨年11月に正式発表された。また、ザントフールトでの復活が有力視されるオランダGPは、開催について大筋で合意に至っているようだ。ただ、契約はまだ締結されておらず、正式発表はされていない。

 またキャリーは、他のサーキットとの交渉も続いているとしながらも、今年限りで契約が切れるサーキットふたつとの契約合意に達したという。

 イタリアGPを開催するモンツァはすでに契約延長に近づいていると明かしているが、シルバーストン(イギリスGP)やホッケンハイム(ドイツGP)、バルセロナ(スペインGP)、メキシコGPといったレースがカレンダー脱落候補だと広く考えられている。

「我々は2020年のレースカレンダーを完成させる過程にある」と、キャリーは金融アナリストとの電話で語った。

「我々は、ふたつの(サーキットとの)契約延長に大筋合意しており、その他の3つの契約延長にも積極的に取り組んでいる」

「さらにハノイでのレースをすでに発表しており、トラックと施設の建設も始まっている」

「それは世界で最もユニークで挑戦的なコースのひとつになるだろう。22のコーナーといくつかのロングストレートがあり、そのデザインに我々が密接に関わってきた。私も数週間前にハノイにいた。その興奮は明白なものだ」

「ハノイに加えて、我々は2020年のカレンダーに新たなサーキットを追加することにも、原則的に合意している。2020年のレース数は確定していないが、今のところ2019年と同じ21戦になると予想している」

「言うまでもなくそれは、現在開催している全てのレースについて契約延長することはできないということを意味する」

 キャリーは、カレンダーを作成する上でどのレースを含めて、どのレースを除外するか決定するには多くのことを考慮する必要があると述べ、”変化”がF1にとって素晴らしいことだと示唆した。

「我々は既存のプロモーターとのパートナーシップを尊重している。だがスポーツの成長やビジネス、そして我々のファンにとって、新しいレースを追加することや、変化を一定のレベルで管理することが重要になると考えている」

「供給よりも需要が多いという幸運な立場に我々はいるが、それを慎重に管理する必要があると認識している」

「我々がレースを決定する際に考慮する要素は、次のようなモノだ。素晴らしいレースを生むためのトラックの質、世界の想像力を捉えるようなロケーション、開催都市およびその国におけるファンの幅広い支持と熱意、そして歴史的重要性だ。そのトラックやレースの将来的なポテンシャル、スケジュールにおける世界的なバランスなど、他にも多くの要素がある」

「2020年に21戦以上のレースが必要なのは明らかであり、2021年以降は年間のレース数がわずかに増加すると予想している。我々はスポーツやファンにとってのチャンスを最大化したいんだ。決定は急がない」

「そして我々はカレンダーをわずかに拡張しシャッフルすることで、新鮮さとダイナミックさを生み出すことが、ファンや継続的な成長のためになると信じている」

次の記事
F1メカ解説|第5戦スペインGPピットレーン直送便:アップデート多数!

前の記事

F1メカ解説|第5戦スペインGPピットレーン直送便:アップデート多数!

次の記事

2019年のF1日本GP、5月19日発売のスペシャルチケットは全70種類! デザイン案&リストが公開

2019年のF1日本GP、5月19日発売のスペシャルチケットは全70種類! デザイン案&リストが公開
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Adam Cooper