F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

Wシリーズで活躍のチャドウィック、ウイリアムズF1の開発ドライバーに

シェア
コメント
Wシリーズで活躍のチャドウィック、ウイリアムズF1の開発ドライバーに
執筆:
2019/05/20 9:46

Wシリーズでチャンピオンシップをリードしているジェイミー・チャドウィックがウイリアムズの開発ドライバーに起用された。

 Wシリーズの開幕戦で勝利し、第2戦ゾルダーでも2位となったジェイミー・チャドウィックが、ウイリアムズの開発ドライバーに起用された。

 チャドウィックは、シミュレーター作業を担当する他、イギリスGPを含むヨーロッパでの3レースでチームに帯同する事になる。

 チームはチャドウィックが「多くのメディアおよびマーケティング活動において、チームを支援する」としている。

 彼女は、リザーブドライバーであるニコラス・ラティフィと共に、ウイリアムズのレーシング・ドライバー・アカデミー所属となる。

 チーム副代表のクレア・ウイリアムズは、Wシリーズ開幕戦のホッケンハイムに訪れ、次のように語った。

「モータースポーツにおける女性の地位向上は非常に重要であり、私たちのドライバー・アカデミーにおいて、女性のロールモデルを持つことで、若い女性がレースに参加する意欲を奮い立たせることを願っています」

「私たちはドライバーの面でも、エンジニアリングの面でも、モータースポーツが包括的かつエキサイティングなものであることを証明したいと思っています」

「ジェイミーは素晴らしい才能を持っており、彼女と働くことを楽しみにしています」

 チャドウィックは、ウイリアムズでの新しい役割を”名誉だ”と述べた。

「シミュレーターでの作業は、私の成長を助ける素晴らしいチャンスです」

「チームの一員になって、グローブのファクトリーで時間を過ごし、自分のできることでチームを助けることを楽しみにしています」

「ドライバー・アカデミーの一員となることは素晴らしいことであり、活動を始めるのを楽しみにしています」

次の記事
Wシリーズ第2戦ゾルダー:小山美姫、怒涛の追い上げで8位入賞。ヴィッセール初優勝

前の記事

Wシリーズ第2戦ゾルダー:小山美姫、怒涛の追い上げで8位入賞。ヴィッセール初優勝

次の記事

Wシリーズ第3戦ミサノ:チャドウィック2勝目。小山美姫4位入賞

Wシリーズ第3戦ミサノ:チャドウィック2勝目。小山美姫4位入賞
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , W Series
ドライバー Jamie Chadwick
チーム ウイリアムズ
執筆者 Scott Mitchell