F1
27 6月
-
30 6月
イベント 進行中 . . .
11 7月
-
14 7月
イベント 進行中 . . .
25 7月
-
28 7月
イベント 進行中 . . .
01 8月
-
04 8月
イベント 進行中 . . .
R
第13戦ベルギーGP
29 8月
-
01 9月
次のセッションまで……
3 days
R
第14戦イタリアGP
05 9月
-
08 9月
次のセッションまで……
10 days
R
第15戦シンガポールGP
19 9月
-
22 9月
次のセッションまで……
24 days
R
第16戦ロシアGP
26 9月
-
29 9月
次のセッションまで……
31 days
R
第17戦日本GP
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
R
第18戦メキシコGP
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
59 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
66 days
R
第20戦ブラジルGP
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
80 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
94 days

F1、2020年にコスト制限運用テスト実施。F1会長「健全化と新チーム参入に必要」

シェア
コメント
F1、2020年にコスト制限運用テスト実施。F1会長「健全化と新チーム参入に必要」
執筆:
2019/08/09 10:20

F1のチェイス・キャリーCEOは、2021年のコスト制限導入やその他の変化は、新チームを呼び込むためには必要不可欠だと話した。

 F1のチェイス・キャリーCEOは、将来的に参入を検討しているチームと話をしていると明かし、2021年のコスト制限導入や賞金分配方法の変更といった改革は、必要不可欠だと語った。

 F1は、2021年に予定されているレギュレーション変更に合わせ、1億7500万ドル(約189億円)のコスト制限を導入する。この中には、パワーユニットの開発費用やマーケティング費用、ドライバーの給与などは含まれない。また、賞金の分配方法に関しても、議論が進められている。

Read Also:

 キャリーは、F1に新しいチームを呼び込むためには、より健全なビジネスモデルを提供する必要があると語った。

「言うまでもなく、コスト制限に関して、目標のひとつはより健全なスポーツを作ることだ」

「我々はチーム間の競争について話し合ってきた。コスト制限によって、より健全なビジネスモデルが作り出され、成長していくことができる。それは既存チームだけでなく、F1に参入する可能性があるチームにとってもポジティブなことだ」

「F1に参入する可能性のあるチームとの話し合いの中で、それが裏付けられた。そしておそらく、収益分配のバランス改善は、彼らがエキサイティングなチャンスだと思えるような機会を生む礎となる」

 キャリーは、既存チームがコスト制限を受け入れていると主張している。

「本当にポジティブなのは、コスト制限に対する発展的な態度だ。多くの点で問題や懸念を抱えているチームは、いっそう協力的になっている」

「全体的に見て、支持は非常に幅広い。(コスト制限が)F1の将来にとって重要な要素だと、誰もが信じていると思う。だから支持が構築されたと思うし、F1が前に進むために重要な基礎になると考えている」

 キャリーは、F1とFIAがコスト制限を適切に監視できると考えている。

 実際にコスト制限が導入されるのは2021年からだが、2020年はすべてのチームの支出がチェックされ、コスト制限運用のテストが行われる予定となっている。

「実行可能だと思わなかったら、コスト制限を導入しようとは思わなかっただろう」とキャリーは語った。

「道を戻る理由はないんだ。本当に確認する必要があるのは、会計を行うための適切な情報にアクセスできるかどうかだ。そして我々に何が必要なのかを確認しなくちゃいけない」

「我々はそれに対処する。2020年には全チームがドライラン(本番前のリハーサル)と呼べるものに参加する」

「実際には、コスト制限は2021年まで導入されないが、2020年にテストを行い、会計処理に関係するバグを取り除こうとしている」

 また、コストキャップにマーケティング費用が含まれていない理由について、キャリーは”コース上の競争に影響がない”ためだと説明した。

「我々がどれだけ多くのお金を使うのかではなく、どれだけ上手くお金を使うのかを見たいんだ。マーケティングなどがコース上の競争に影響を与えるとは思わない」

「コスト制限が焦点を当てているのは、コース上でのアクションやドラマをより良くすることであり、F1をチームにとってより健全なビジネスにすることだ」

次の記事
前半戦を終えて、F1ドライバーたちが“自己採点”。フェルスタッペンの点数は?

前の記事

前半戦を終えて、F1ドライバーたちが“自己採点”。フェルスタッペンの点数は?

次の記事

「良い形で終わることができた」ホンダ山本MDに訊く、2019年F1前半戦

「良い形で終わることができた」ホンダ山本MDに訊く、2019年F1前半戦
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Adam Cooper