F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
4 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
18 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
25 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
32 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
46 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
53 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
74 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
102 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
109 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
123 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
137 days

マクラーレンCEO「カスタマーカーは“無償で”提供されるべき」と主張

シェア
コメント
マクラーレンCEO「カスタマーカーは“無償で”提供されるべき」と主張
執筆:
, Grand prix editor
2020/05/06 9:55

マクラーレンのザク・ブラウンCEOはコスト削減策の一環として、F1のトップチームがカスタマーカーを無償で提供するべきだと考えている。

 新型コロナウイルスの流行により2020年シーズンの開幕が遅れているF1では、今後直面するであろう財政危機に備え、コストの削減に取り組んでいる。2021年に導入予定だった新たな車両規則は2022年に後ろ倒しされ、2021年の予算上限額も1億7500万ドル(約187億円)から1億4500万ドル(約155億円)に引き下げられる予定だ。

 レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は先日、F1は小規模チームを支援するために、トップチームの1年落ちマシンをカスタマーカーとして使用することを認めるべきだと主張した。

 ホーナーは「(最終戦の)アブダビまで走りきったマシンを販売する」ことが最も費用対効果の高いやり方であり、コストの削減に繋がると語っていた。

 一方マクラーレンのCEOであるザク・ブラウンの見解は、少し異なっている。彼はカスタマーカーを導入する場合、それらは販売するのではなく、無償で小規模チームに提供されるべきものだと述べた。

「1年落ちのマシンはある意味捨てられるはずのマシンだ。その(カスタマーカー許可の)方向に進むのであれば、彼らはそのマシンを無償で提供すべきだと考える」

 そうブラウンは語った。

「それに関して彼ら(トップチーム)にコストはかからないのだ。だから本当にカスタマーチームの費用削減を目指しているのなら、彼らはタダでマシンを差し出すべきなんだ」

 レーシングポイントが前年のメルセデスに酷似したマシンをテストに持ち込むなど、F1におけるカスタマーカーの是非についてはしばしば議論されている。

 ブラウンは「コンストラクターが自分たちのシャシーを開発してレースを戦う」というF1の理念に反しているとして、カスタマーカーの導入に批判的であったが、財政的な危機が迫っている昨今のF1において、短期的な解決策として機能する可能性があると考えている。

 ブラウンはさらにこう続けた。

「ご存知の通り私はカスタマーカーが好きではない。それはF1のDNAに関する話だ。チームは皆“コンストラクター”なのだ」

「ただそれがコストに関する解決策であり、カスタマーカーを許可することでチームが元の場所に戻ってこれるのであれば、それは応急措置としては良いと思う」

「ただそれは長く続くものとは思えない。あくまで応急処置だと思う」

「1、2年間はそうして問題を解決されるかもしれないが、その後は元の状態に戻るだろう」

 

Read Also:

次の記事
7月開幕を目指す2020年のF1。2日ごとに新型コロナウイルス検査を義務付けへ

前の記事

7月開幕を目指す2020年のF1。2日ごとに新型コロナウイルス検査を義務付けへ

次の記事

無観客は寂しいけど……早くレースがしたい! オコンは早期のシーズン開幕を期待

無観客は寂しいけど……早くレースがしたい! オコンは早期のシーズン開幕を期待
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Luke Smith