2020年のF1、開幕戦は例年通りオーストラリア。3月15日に決勝開催

2020年のF1開幕戦の決勝は、3月15日にオーストラリアのアルバートパークで行われることが確認された。

2020年のF1、開幕戦は例年通りオーストラリア。3月15日に決勝開催

 2020年のF1開幕戦が、例年通りオーストラリアのアルバートパークで行われることが確認された。オーストラリアGPは3月12日(木)に開幕し、15日(日)に決勝レースが行われる。

 2020年は、オーストラリアGPがアデレード市街地コースからアルバートパークに移ってから25周年を迎える節目の年。また、1950年に始まったらF1世界選手権の70周年を祝う記念式典も、オーストラリアからスタートしていくことになる。

 F1会長のチェイス・キャリーは、「長年に渡ってそうだったように、来年のFIA F1世界選手権シーズンはメルボルンで開幕する」と語った。

「アルバートパーク・サーキットは、カレンダーの中でも人気のある会場のひとつであり、F1で働くすべての人々に高く評価されている。オーストラリアのファンからの熱心な歓迎は、このラウンドを本当にユニークで特別なものにしている」

「2020年のシーズンを始めるのに、これ以上の場所はあり得ない。F1が創立70周年を迎えるため、これは重要な意味を持つ」

「長年に渡り、グローバルパートナーのひとつであったロレックスが、2020年のオーストラリアGPのタイトルスポンサーを継続してくれることを嬉しく思う」

 オーストラリアGPのアンドリュー・ウェスタコットCEOは、次のように付け加えた。

「メルボルンで25回目のF1レースを開催するということに興奮している。1996年に彼らが『メルボルン……素晴らしい場所だ』と言ったのを思い出す」

「我々は世界中のF1イベントの中でも、トラック上でのプログラムが最大であり、トラック外の娯楽の質や量も素晴らしい。経験しておかなくてはならないイベントになるだろう」

シェア
コメント
現役最古参ライコネン語る「今のF1が楽になった……それを語るのは不可能」

前の記事

現役最古参ライコネン語る「今のF1が楽になった……それを語るのは不可能」

次の記事

フェルスタッペンの猛追を後押しした”モード11”。悪影響なしとレッドブル首脳

フェルスタッペンの猛追を後押しした”モード11”。悪影響なしとレッドブル首脳
コメントを読み込む