【F1アブダビGP】リカルド、二日目以降のペースアップに自信。「メルセデスに挑戦できる」

シェア
コメント
【F1アブダビGP】リカルド、二日目以降のペースアップに自信。「メルセデスに挑戦できる」
Pablo Elizalde
執筆: Pablo Elizalde
2016/11/25 16:21

リカルドは金曜日の走行を終えて、レッドブルはメルセデスのペースに挑戦できると考えている。

Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing

 アブダビGPの初日、フリー走行のセッションはどちらもルイス・ハミルトンがトップタイムを記録し、メルセデスが1-2となった。レッドブルのダニエル・リカルドとチームメイトのマックス・フェルスタッペンは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルにも遅れをとった。

 レッドブルのふたりはFP2でハミルトンから0.5秒以上遅れたが、リカルドはチームはもっと速さを見つけ、決勝でメルセデスと争うことができると自信を保っている。

「明日はもう少し速さを見つけられると思うし、3番手を争うことができるだろう」と初日5番手のリカルドは語った。

「メルセデスは予想通り先行しているが、はるか遠いってわけじゃない。今日の結果を見てみれば、日曜日はおそらく彼らとレースをすることができると僕は思う。それはナイスだよね」

 一方フェルスタッペンは、レッドブルはフェラーリより強いと確信しているが、接戦になると考えている。

「タイトになると思う」と彼は語った。

「フェラーリは今週末すごく強いけど、僕らの方が強いと信じているよ」

「僕らはそんなに遠く離れているわけではない。フェラーリもすごく強く見えるけど、僕のファステストラップは最終コーナーでトラフィックに遭ってしまった。僕らはかなり接近していると確信している。明日はエキサイティングな予選になるだろう」

 フェルスタッペンは、アタックラップでトラフィックに遭わなければ、ベッテルのラップには届くだろうと語った。

「フェラーリからは0.25秒遅れているが、ブロックされなければ同じようなラップはできると思っている。僕はそこでコンマ2、3秒失ったからね。僕らはそんなに離れていないよ」

【関連ニュース】

【F1アブダビGP】FP2:トップタイムはハミルトン。磐石のロングランペースを発揮

【F1アブダビGP】FP1:ハミルトンがソフトでトップタイム。USタイヤのロズベルグを上回る

【F1アブダビGP】タイヤ面では完全平等。ロズベルグとハミルトン、同戦略でアブダビ決戦へ

【F1】トップのロズベルグから12ポイント差のハミルトン「レースを諦めたくない」

【F1】2007年の敗北を教訓にしているハミルトン「最後の最後まで諦めない」

次の F1 ニュース
【F1, WEC】バクー、日程変更を要求。「ル・マンとのバッティングはメディア露出が減る」

前の記事

【F1, WEC】バクー、日程変更を要求。「ル・マンとのバッティングはメディア露出が減る」

次の記事

【F1アブダビGP】トロロッソ、クビアトのパンクの原因を調査中

【F1アブダビGP】トロロッソ、クビアトのパンクの原因を調査中
Load comments