【F1イギリスGP】予選速報:ハミルトンが母国でPP獲得。バンドーンが9番手

イギリスGPの予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが母国レースでポールポジションを獲得した。

 第10戦イギリスGPの予選は、ウエットからドライへと路面状況の変わるコンディションで行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。ハミルトンは1分26秒600をマークし、ただひとり26秒台を記録した。

 フェラーリのキミ・ライコネンが1分27秒147で2番手を獲得し、フロントローを確保した。

 チームメイトのセバスチャン・ベッテルが3番手に続いた。ベッテルのタイムは1分27秒356だった。

 メルセデスのバルテリ・ボッタスが4番手タイムをマークしたが、ボッタスは5グリッド降格が決まっている。

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、スーパーソフトタイヤを履いてQ1をトップタイムで通過した。Q2では1分30秒600で、13番手だった。なお、アロンソは30グリッド降格が決まっている。チームメイトのストフェル・バンドーンは、モナコGP以来のQ3進出を果たし、1分29秒418で9番手を獲得した。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第10戦イギリスGP:予選

【関連ニュース】

イギリスFP3:ベッテル抑えハミルトン首位。後半はウェットに

マクラーレン「アロンソは来年もF1に留まりたいと明確にした」

アロンソ、追加のPU交換で30グリッド降格ペナルティへ

リカルド、ギヤボックス交換で5グリッドペナルティ決定

ハース、ドライバー間で使用するブレーキを分けることを決断

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 イギリスGP
サーキット シルバーストン
記事タイプ 速報ニュース