【F1イギリスGP】FP2速報:好調ボッタスが連続首位。ライコネンが3番手

イギリスGPのフリー走行2回目が行われ、FP1に続いてバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

【F1イギリスGP】FP2速報:好調ボッタスが連続首位。ライコネンが3番手

 第10戦イギリスGPのフリー走行2回目が行われ、FP1に引き続き、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。ボッタスはスーパーソフトタイヤを履き、1分28秒496をマークした。

 チームメイトのルイス・ハミルトンが続いて2位につけた。ハミルトンはソフトタイヤでタイムを出し、1分28秒543だった。

 3番手にはフェラーリのキミ・ライコネンが入った。ライコネンは、スーパーソフトタイヤを履いて1分28秒828を計測した。

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、1分30秒238で9番手、チームメイトのストフェル・バンドーンは1分30秒782で16番手だった。こちらのふたりも、スーパーソフトタイヤでのタイムとなっている。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第10戦イギリスGP:フリー走行2回目

【関連ニュース】

イギリスFP1:メルセデス、一歩抜け出す? ボッタスが首位

トロロッソ、損傷したテザーを交換。これ以上の措置はなし

ウイリアムズ、アップデート”確認”のため、2台の仕様を分ける

ベッテル、金曜FPで”シールド”をテスト「実際には初めて見る」

アロンソ、イギリスGPで”スペック3”PU使用もペナルティ不可避?

シェア
コメント
【F1】イギリスFP1:メルセデス、一歩抜け出す? ボッタスが首位

前の記事

【F1】イギリスFP1:メルセデス、一歩抜け出す? ボッタスが首位

次の記事

【F1】レッドブル、ハンガロリンクで"重要な"アップデート投入か

【F1】レッドブル、ハンガロリンクで"重要な"アップデート投入か
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント イギリスGP
ロケーション シルバーストン