【F1イギリスGP】FP3速報:小雨でハミルトンがトップ。ベッテルが2番手

イギリスGPのフリー走行3回目が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。

 第10戦イギリスGPのフリー走行3回目は、序盤から雨がぱらつく中で行われた。メルセデスのルイス・ハミルトンが1分28秒063というトップタイムをマークした。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルがメルセデスの間を割って2番手に入り、1分28秒095というタイムを計測した。

 金曜日の2回のフリー走行でトップタイムをマークしていたメルセデスのバルテリ・ボッタスは、このFP3では1分28秒137で3番手につけた。

 マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは1分30秒088で10番手、フェルナンド・アロンソは1分30秒138で11番手だった。

 上位3名のタイムは、いずれもスーパーソフトタイヤでのタイムとなっている。全車ドライタイヤでタイムを記録しているが、セッション終盤にはインターミディエイトタイヤでコースの出るなど、雨の影響を受けるコンディションとなった。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第10戦イギリスGP:フリー走行3回目

【関連ニュース】

イギリスFP2:ボッタス首位も、ハミルトンはアタック完遂せず

リカルド、ギヤボックス交換で5グリッドペナルティ決定

好調ボッタス、ギヤボックス交換でペナルティ。メルセデス認める

アロンソ、追加のPU交換で30グリッド降格ペナルティへ

ベッテル、”シールド”テストを中断。「めまいがした」と低評価

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 イギリスGP
サーキット シルバーストン
記事タイプ 速報ニュース