F1イタリアGP FP3:天候不順でスタート遅延。マッサがトップタイム

イタリアGPのフリー走行3回目は、大雨でスタートが遅れ、走行時間もわずか16分となった。

 第13戦イタリアGPのフリー走行3回目は、雨によりセッション開始が遅れた。その後セッションは開始されるも、レッドシグナルのまま時間が進み、ドライバーは走行することができなかった。

 残り時間16分のところでグリーンシグナルが点灯。各車ウエットタイヤを履いての走行となった。

 その中で、ウイリアムズのフェリペ・マッサがトップタイムをマーク。マッサのタイムは1分40秒660だった。チームメイトのランス・ストロールが1分40秒888をマークし、2番手につけた。

 3番手は、1分41秒491をマークしたルノーのニコ・ヒュルケンベルグだった。

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンは、コースへは出たものの、タイムを残さなかった。

 →【リザルト】第13戦イタリアGP:フリー走行3回目

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 イタリアGP
サーキット モンツァ
記事タイプ 速報ニュース