F1シルバーストンテスト:参加ドライバーラインアップ

シェア
コメント
F1シルバーストンテスト:参加ドライバーラインアップ
Pablo Elizalde
執筆: Pablo Elizalde
2016/07/12 7:34

本日からシルバーストンで行われるF1インシーズンテストの、ドライバーラインアップが発表されている。

Alex Lynn, Williams Formula 1
Charles Leclerc, Haas F1 Team VF-16 Test Driver
Valtteri Bottas, Williams FW38
Kimi Raikkonen, Ferrari SF16-H
Fernando Alonso, McLaren MP4-31 (Centre)
Valtteri Bottas, Williams FW38
Kimi Raikkonen, Ferrari SF16-H
Valtteri Bottas, Williams FW38 leads Jenson Button, McLaren MP4-31

 ザウバーを除く全チームは、イギリスGP終了後もシルバーストンに残り、本日から行われるインシーズンテストに臨む。そして、マシンの開発に役立てるための走行が重ねられる。

 なおメルセデスは、今年のマシンの他に2014年用マシンW05を持ち込み、2017年用のコンパウンドを用いた今季サイズのタイヤを装着、その評価を行うという。この2017年向けのタイヤテストはパスカル・ウェーレインが、そして今年のマシンを走らせるのはエステバン・オコンである。

 オコンがメルセデスのマシンを走らせるため、ルノーはGP2に参戦中のセルゲイ・シロトキンと、レギュラードライバーのジョリオン・パーマーを走らせる。現在のルール下では、インシーズンテスト4日間のうち、2日は若手ドライバーのトレーニングに充てる必要があるのだ。

 フェラーリは、シルバーストンの金曜日にハースのマシンを走らせたシャルル・ルクレールが初日を担当。2日目にはキミ・ライコネンが登場する。

 ハースは若干18歳のサンチノ・フェルッチが2日間を担当。またフォースインディアもティーンエイジャーのロシア人ドライバー、ニキータ・マツェピンにステアリングを託す。

 レッドブルのジュニアドライバーであるセルジオ・セッテ・カマラは、トロロッソの2日目を担当。アレックス・リンがウイリアムズの初日を担当する。

 マクラーレンの2日目は、翌々日からスーパーフォーミュラ富士戦を控えるストフェル・バンドーンが担当する予定だ。

 なおザウバーは、費用対効果を考え、シルバーストンテストをキャンセルしている。

 テストは2日間にわたり、午前9時〜午後6時まで行われる。

チーム 7月12日(火) 7月13日(水)
メルセデス エステバン・オコン/パスカル・ウェーレイン エステバン・オコン/パスカル・ウェーレイン
フェラーリ シャルル・ルクレール キミ・ライコネン
レッドブル ピエール・ガズリー ピエール・ガズリー
ウイリアムズ アレックス・リン バルテリ・ボッタス
フォースインディア ニキータ・マツェピン ニキータ・マツェピン
トロロッソ カルロス・サインツJr. セルジオ・セッテ・カマラ
マクラーレン フェルナンド・アロンソ ストフェル・バンドーン
ハース サンチノ・フェルッチ サンチノ・フェルッチ
ルノー セルゲイ・シロトキン ジョリオン・パーマー
マノー リオ・ハリャント ジョーダン・キング
次の F1 ニュース
ベッテル「迫り来るレッドブルは脅威ではない」

前の記事

ベッテル「迫り来るレッドブルは脅威ではない」

次の記事

アリバベーネ、今年のフェラーリは”不運”ランキングの首位

アリバベーネ、今年のフェラーリは”不運”ランキングの首位
Load comments