F1シンガポールGP FP2速報:リカルドが連続トップ。バンドーン6番手

シンガポールGPのフリー走行2回目が行われ、FP2に続いてダニエル・リカルドあトップタイムをマークした。

  第14戦シンガポールGPのフリー走行2回目が行われ、レッドブルのダニエル・リカルドがトップタイムをマークした。リカルドのタイムは1分40秒852で、FP1で自身がマークしたコースレコードをさらに更新した。

 2番手には、1分41秒408マークしたチームメイトのマックス・フェルスタッペンがつけた。

 3番手にはメルセデスのルイス・ハミルトンが入り、1分41秒555を記録している。

 フェラーリ勢はキミ・ライコネンが9番手、セバスチャン・ベッテルは11番手だった。

 マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは1分42秒501で6番手、チームメイトのフェルナンド・アロンソは1分42秒788で7番手だった。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第14戦シンガポールGP:フリー走行2回目

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 シンガポールGP
サーキット シンガポール市街地コース
記事タイプ 速報ニュース