【F1ハンガリーGP】決勝速報:ベッテル今季4勝目! アロンソ6位入賞

ハンガリーGPの決勝が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがポール・トゥ・ウィンで優勝を果たした。

 第11戦ハンガリーGPの決勝が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがポール・トゥ・ウィンで今シーズン4勝目を飾った。第6戦モナコGP以来の勝利で、通算46勝目を挙げた。

 ベッテルのチームメイトのキミ・ライコネンが2位に入り、フロントロウからスタートしたフェラーリがワンツーでレースを終えた。

 3位にはメルセデスのバルテリ・ボッタスが入り、チームメイトのルイス・ハミルトンが4位だった。

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは6位入賞を果たし、さらにこのレースのファステストラップも記録した。チームメイトのストフェル・バンドーンは10位で、マクラーレンはダブル入賞だった。

 金曜日のフリー走行では好調だったダニエル・リカルド(レッドブル)は、オープニングラップでチームメイトのマックス・フェルスタッペンと接触し、コース上でストップしてしまった。これによりセーフティカーが出動し、さらにこの接触についてはレース中に審議が行われ、フェルスタッペン10秒ペナルティが科された。

 またウイリアムズのフェリペ・マッサの代役としてこのハンガリーGPに出場したポール・ディ・レスタは、レース終盤、マシントラブルによりリタイアとなった。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第11戦ハンガリーGP:決勝

【関連ニュース】

F1ハンガリーGP予選:ベッテル、圧巻ポール。跳ね馬が1列目を独占

ベッテル「ライバルたちがフェラーリに不満を持つのは良いこと」

メルセデス、フェラーリの復活は「コース特性が合っているだけ」

メルセデス&ウイリアムズ、代役ディ・レスタの活躍を絶賛

マクラーレン、来季マシンを見据え、PU契約締結の期限は”9月”

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ハンガリーGP
サーキット ハンガロリンク
記事タイプ 速報ニュース