F1
28 3月
イベントは終了しました
16 4月
次のセッションまで……
17 時間
:
54
:
26
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
14 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
20 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
34 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
48 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
55 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
76 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
90 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
104 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
132 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
139 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
146 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
160 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
167 days
07 10月
次のセッションまで……
174 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
188 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
195 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
203 days
03 12月
次のセッションまで……
231 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
240 days

【F1ブラジルGP】猛追を見せたフェルスタッペン。「タイヤギャンブルは必要だった」

フェルスタッペンは、2位でフィニッシュすることはできたがギャンブルはしなければならなかったと語った。

【F1ブラジルGP】猛追を見せたフェルスタッペン。「タイヤギャンブルは必要だった」
1st place Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 , 2nd Nico Rosberg, Mercedes AMG Petronas F1 W07 and 3rd place for Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Podium: third place Max Verstappen, Red Bull Racing
Podium: third place Max Verstappen, Red Bull Racing
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12 celebrates finishing in third position in parc ferme
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid, Kimi Raikkonen, Ferrari SF16-H, Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12, Kimi Raikkonen, Ferrari SF16-H

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、ブラジルGPのレース32周目、メルセデスのニコ・ロズベルグをターン3のアウト側からオーバーテイクしたが、43周目にピットインし、チームメイトのダニエル・リカルドと同様、インターミディエイトタイヤに交換した。

 しかしその後コンディションが悪化。ウイリアムズのフェリペ・マッサがクラッシュしたために出動したセーフティカー中にウェットタイヤに戻し、16番手までポジションを落としてしまった。その後、新しいタイヤで追い上げを見せたフェルスタッペンは、最終的に3位でゴールしている。

 タイヤの選択でミスをしなければ、優勝することができたかと問われたフェルスタッペンは「優勝はおそらく無理だっただろう。でも2位は間違いなく可能だった」と答えた。

「2番手はすごく安全なポジションに思えるけど、時には少しギャンブルをしなければならないんだ。それが僕らが今日やってみたことだよ。もちろん、いくつか素晴らしいオーバーテイクがあったからとてもハッピーだよ」

 巧妙なオーバーテイクを含む、波乱に富んだレースを振り返ったフェルスタッペンは「最初のひとつ(8周目、セーフティカー明けにフェラーリのキミ・ライコネンをパス)は、僕はいくつか違うラインを試していて、いいラインを見つけたんだ。キミがそのラインを使わなかったら、オーバーテイクの良いチャンスがあるとわかっていた」と語った。

「ストレートでラインを変え、彼のインサイドに飛び込んだんだ。彼をパスし、僕は安心したんだ」

「それから赤旗が出て、もう一度リスタートがあった。前よりトラックのコンディションは悪化していたけど、ペースが良くてニコとターン3で良いバトルをした。ルイス(ハミルトン)に少しついていこうとしたが、危うくクラッシュしかけてしまった。マシンをどこも壊さなかったのはラッキーだった」

「ピットに入るように指示を受けて、ピットストップをした。それから雨が酷くなり始め、第3セクターはインターミディエイトじゃドライブできないほどだった。もう一度ピットインをしなければならなくて、16番手に落ちた。ストレートでは自分がどこにいるのか見えないほど(視界が悪かった)だったけど、人々をもう一度パスし始め、多くのドライバーをパスした。表彰台まで戻れて、ここで素晴らしい結果を得られた」

【関連ニュース】

F1ブラジルGP決勝:”3時間レース”を制したハミルトンが優勝。最終戦に望みを繋ぐ

グロージャン「ウエットタイヤの性能を改善するべき」

フェルスタッペン「メルセデスのふたりを特別扱いしたら、価値ある王者じゃない」

タイトル争い正念場のハミルトン。「どんな天気でも準備はできている」

F1ブラジルGP予選:小雨のサンパウロ、勝負のセクター3。ハミルトンがポール獲得

シェア
コメント
【F1ブラジルGP】ハミルトン、大荒れのレースも”10年で最も簡単な優勝”

前の記事

【F1ブラジルGP】ハミルトン、大荒れのレースも”10年で最も簡単な優勝”

次の記事

【F1ブラジルGP】決勝:”3時間レース”を制したハミルトンが優勝。最終戦に望みを繋ぐ

【F1ブラジルGP】決勝:”3時間レース”を制したハミルトンが優勝。最終戦に望みを繋ぐ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ブラジルGP
ロケーション ホセ・カルロス・パーチェ・サーキット
ドライバー マックス フェルスタッペン
執筆者 Valentin Khorounzhiy