【F1ベルギーGP】予選速報:ハミルトン、68回目のPPでシューマッハーに並ぶ

ベルギーGPの予選が行われ、ルイス・ハミルトンが通算68回目のポールポジションを獲得した。

 第12戦ベルギーGPの予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが1分42秒553というコースレコードをマークし、ポールポジションを獲得した。通算68回目のポールポジションで、ミハエル・シューマッハーと並び歴代1位の記録となった。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは1分42秒795をマークし、2番手でフロントロウを獲得した。

 メルセデスのバルテリ・ボッタスが1分43秒094で3番手、フェラーリのキミ・ライコネンは終始マシンのバイブレーションに悩まされ1分43秒270と4番手だった。

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、Q2終盤にトラブルに見舞われて11番手。タイムは1分45秒090だった。チームメイトのストフェル・バンドーンは、Q2ではタイム計測をせず、15番手のままだった。なおバンドーンは、明日の決勝での65グリッド降格が決まっている。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第12戦ベルギーGP:予選

【関連ニュース】

ベッテル、フェラーリと2020年までの3年契約に合意

ベルギー予選よりラディオンでのトラックカットを厳重処罰

バンドーン、さらなるエンジン交換で65グリッド降格決定

レッドブル、低ダウンフォース仕様のセットアップを断念か

F1ベルギーGP FP3詳報:ライコネン首位で跳ね馬1-2。ハミルトン3位

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ベルギーGP
サーキット スパ・フランコルシャン
記事タイプ 速報ニュース