【F1ベルギーGP】FP1速報:ライコネンが首位発進。ハミルトン2番手

ベルギーGPのフリー走行1回目が行われ、キミ・ライコネンがトップタイムをマークした。

 第12戦ベルギーGPのフリー走行1回目が行われ、フェラーリのキミ・ライコネンがトップタイムをマークした。

 途中、フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)のクラッシュにより赤旗中断となったFP1。ライコネンがウルトラソフトタイヤで1分45秒502というタイムを記録した。

 2番手にはメルセデスのルイス・ハミルトンがつけ、1分45秒555をマークした。なおハミルトンは、このセッションで一度もウルトラソフトタイヤを装着しなかった。

 3番手はフェラーリのセバスチャン・ベッテル。ベッテルのタイムは1分45秒647だった。

 マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは1分47秒865で10番手、フェルナンド・アロンソは1分48秒252で13番手だった。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第12戦ベルギーGP:フリー走行1回目

【関連ニュース】

フェラーリ、ベルギーGPでエアロ&サスペンションをアップデート

ベッテル、契約延長について「新しいニュースはない」

ハンガリーGPを内耳の病で欠場したマッサ、復帰の許可が下りる

ホンダ、バンドーンに”スペック3.6”を投入予定

ウェーバー、フェルスタッペンの成績不振の原因について言及

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ベルギーGP
サーキット スパ・フランコルシャン
記事タイプ 速報ニュース