F1マレーシアGP 予選速報:ハミルトン驚速PP。一方ベッテルまさかのノータイム

マレーシアGPの予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。

  第15戦マレーシアGPの予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが通算70回目のポールポジションを獲得した。ハミルトンのタイムは1分30秒076で、新しいコースレコードを樹立した。

 2番手は、1分30秒121をマークしたフェラーリのキミ・ライコネン。3番手には、1分30秒541を記録したレッドブルのマックス・フェルスタッペンが入った。

 マクラーレン・ホンダは、ストフェル・バンドーンが1分31秒582で7番手、フェルナンド・アロンソが1分31秒704で10番手だった。

 今回が初のF1予選となったトロロッソのピエール・ガスリーは、1分32秒558で15番手だった。

 フリー走行3回目の終盤にトラブルに見舞われ、予選直前にアップデートされたパワーユニットを投入したセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)だったが、Q1でタイムを計測することができず最後尾となってしまった。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第15戦マレーシアGP:予選

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 マレーシアGP
サーキット セパン・インターナショナル・サーキット
記事タイプ 速報ニュース