F1マレーシアGP FP1速報:ウエットでフェルスタッペンが首位。アロンソ3番手

マレーシアGPのフリー走行1回目が行われ、マックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。

 ウエットコンディションで行われた第15戦マレーシアGPのフリー走行1回目は、マックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。インターミディエイトタイヤを履いたフェルスタッペンのタイムは1分48秒962だった。

 チームメイトのダニエル・リカルドが1分49秒719で2番手、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、1分50秒597で3番手に入った。彼らもインターミディエイトタイヤを履いての走行となった。

 なおこのフリー走行1回目ではレギュラードライバーに代わり、トロロッソからショーン・ゲラエル、ザウバーからシャルル・ルクレール、ルノーからセルゲイ・シロトキン、ハースからアントニオ・ジョビナッツィらが出走している。

 詳細は追って公開する。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 マレーシアGP
サーキット セパン・インターナショナル・サーキット
記事タイプ 速報ニュース