F1マレーシアGP FP2速報:ベッテルが首位も赤旗終了。アロンソ5番手

マレーシアGPのフリー走行2回目が行われ、セバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。

 第15戦マレーシアGPのフリー走行2回目が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。ベッテルのタイムは1分31秒261だった。

 2番手には1分31秒865をマークしたフェラーリのキミ・ライコネン、3番手は1分32秒099をマークしたレッドブルのダニエル・リカルドだった。

 マクラーレンのフェルナンド・アロンソは1分32秒564で5番手、ストフェル・バンドーンは1分33秒673で13番手だった。

 セッション後半、ハースのロマン・グロージャンが排水口のフタの上を通過した際にタイヤがカットされてしまいクラッシュ。赤旗が出され、そのままセッションは終了となった。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第15戦マレーシアGP:フリー走行2回目

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 マレーシアGP
サーキット セパン・インターナショナル・サーキット
記事タイプ 速報ニュース