F1メキシコGP予選速報:ベッテル意地のPP獲得! ハミルトン3番手

メキシコGPの予選が行われ、セバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得した。

 第18戦メキシコGPの予選が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが通算50回目のポールポジションを獲得した。ベッテルのタイムは1分16秒488で、エルマノス・ロドリゲス・サーキットの新しいコースレコードとなった。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンが1分16秒574で2番手、メルセデスのルイス・ハミルトンは1分16秒934で3番手だった。

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンは予選Q2に進出したものの、Q2ではアタックを行わなかった。なお彼らはペナルティを受けることが決まっている。

 トロロッソのピエール・ガスリーは、フリー走行3回目で発生したトラブルを修復できなかったのだろうか、予選に出走できなかった。またチームメイトのブレンドン・ハートレーも、予選Q2でガスリーと似たようなトラブルに見舞われてしまいタイムを計測することができなかった。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第18戦メキシコGP:予選

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 第18戦メキシコGP
サーキット アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス
記事タイプ 速報ニュース