F1メキシコGP FP1速報:ボッタスが首位でメルセデス1-2。ベッテル5番手

メキシコGPのフリー走行1回目が行われ、バルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

 第18戦メキシコGPのフリー走行1回目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。ボッタスのタイムは1分17秒824だった。

 チームメイトのルイス・ハミルトンが1分18秒290で2番手、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが1分18秒395で3番手だった。

 タイトル争いをしているフェラーリのセバスチャン・ベッテルは1分18秒586で5番手だった。

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは1分19秒346で8番手だったが、チームメイトのストフェル・バンドーンはタイムを計測していない。

 また日本GP以来のF1復帰となったピエール・ガスリーは、このFP1ではショーン・ゲラエルにマシンを譲っており、出走していない。

 →【リザルト】第18戦メキシコGP:フリー走行1回目

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 第18戦メキシコGP
サーキット アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス
記事タイプ 速報ニュース