F1ライブ配信中のDAZN。コンビニ払いの導入でさらに契約しやすく

F1をはじめ様々なスポーツを生配信するDAZNが、コンビニで料金を前払いできる”DAZNチケット”の導入を開始した。

 F1をはじめ様々なスポーツをスマートフォンやPC、テレビなどで視聴できるスポーツ・チャンネル「DAZN」。これまで契約する際にはクレジットカードが必須だったが、2月19日(月)よりコンビニエンスストアで料金を支払うことができる「DAZNチケット」が開始された。

 このDAZNチケットは前払い方式のため、視聴したい期間分のみ購入することが可能。クレジットカードがなくても、好きなスポーツを楽しむことができる。新規登録の場合は、クレジットカードでの登録時と同様、チケット購入期間とは別に1カ月無料の体験視聴を受けることができる。

 DAZNチケットは、各コンビニエンスストアのマルチメディア端末を操作し、「DAZNチケット」の購入券種を選択するだけ。その際、発行された用紙をレジに提示すれば、その場で支払うことができる。

 DAZNチケットが購入可能なのは、セブン-イレブン(マルチコピー機)、ファミリーマート(Famiポート)、サークルK・サンクス(Kステーション)、ローソン(Loppi)、ミニストップ(Loppi)などとなっている。

 また3月上旬からは、Amazon Fire TVシリーズのアプリ内課金にも対応予定。より手軽に契約できるようになるという。

 F1のみならず、F2やGP3などもライブ配信予定のDAZN。今年からはさらに、プロ野球のセ・パ11球団などが追加されるなど、視聴できるスポーツが格段に増加している。ますますその存在感が増しそうだ。

 DAZNチケットの詳細など詳しくは、DAZNのホームページ(https://my.dazn.com/help/JP-ja/dazn-ticket-jp)をご確認いただきたい。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース