F1引退のマッサ、ブラジルストックカー選手権の開幕戦にスポット参戦

F1を引退したフェリペ・マッサが、ブラジルのストックカー選手権の開幕戦にスポット参戦することが決定した。

 2017年限りでF1から引退したフェリペ・マッサは、3月10日に開催されるブラジルのストックカー選手権の開幕戦インテルラゴスに参戦。5度のチャンピオンに輝いているカカ・ブエノとマシンを共有することになる。

 ”2度目の”引退表明の通り、F1から離れたマッサ。彼はF1を離れてもレースは続けると語っており、まずはシムド・レーシングの一員として、ストックカーのレースに挑戦するようだ。

 マッサがブラジルの国内選手権で戦うのは、彼のレーシングキャリアの最初期、フォーミュラ・シボレーに参戦した1999年以来のことだ。

「誘ってもらえて光栄だし、ストックカーでのデビュー戦を偉大なチャンピオンであり、僕の友人のカカ・ブエノと共に戦えるなんて、本当に誇りに思う」とマッサは語った。

「シムド・レーシングは2度チャンピオンに輝いていて、非常に競争の激しい選手権でこのようなチャレンジに挑む上で理想的なチームだ」

 ”レース・オブ・ダブルス”と呼ばれるこのレースには、他にもジャック・ビルヌーブやネルソン・ピケJr.、ルーカス・ディ・グラッシなどのドライバーがゲスト参戦するようだ。

 かつて世界ツーリングカー選手権(WTCC)にも参戦していたことのあるブエノは、マッサについて次のように語った。

「レース・オブ・ダブルスは、ストックカーにとって最も素晴らしい瞬間のひとつだ。フェリペはF1で僕たちブラジル人に多くの喜びを与えてくれた。彼がF1を引退した後に、彼とマシンを共有することができて本当に嬉しい」

「彼の名前は、僕たちのカテゴリーに国際的な知名度をもたらしてくれる。その分、僕の2018年の開幕戦での責任は重大だ」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1 , Stock Car Brasil
ドライバー Caca Bueno , フェリペ マッサ
記事タイプ 速報ニュース