F1日本GP 決勝速報:ハミルトン今季8勝目。ベッテルリタイアで王者争いに暗雲

日本GPの決勝が行われ、ルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィンで今シーズン8勝目を上げた。

 第16戦日本GPの決勝が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが今シーズン8勝目をポール・トゥ・ウィンで飾った。

 タイトル争いのライバルであるフェラーリのセバスチャン・ベッテルは、スパークプラグに起因するとみられるトラブルでリタイア。タイトル争いが厳しくなってきた。

スタートでポジションを上げたレッドブルのマックス・フェルスタッペンが2位、チームメイトのダニエル・リカルドが3位に入り、レッドブルは2台揃って表彰台を獲得した。

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは11番手、ストフェル・バンドーンは14位で入賞とはならなかった。

 F1で2戦目を迎えたトロロッソのピエール・ガスリーは、13位でレースを終えた。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第16戦日本GP:決勝

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 第16戦日本GP
サーキット 鈴鹿サーキット
記事タイプ 速報ニュース