F1日本GP FP3速報:クラッシュのボッタス首位。メルセデスが1-2

日本GPのフリー走行3回目が行われ、バルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

 第16戦日本GPのフリー走行3回目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。ボッタスはセッション終盤にクラッシュしているものの、1分29秒055というタイムをマークしている。

 2番手は1分29秒069をマークしたチームメイトのルイス・ハミルトン、3番手には1分29秒379を記録したフェラーリのセバスチャン・ベッテルが入った。

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは1分30秒424で8番手、ストフェル・バンドーンは1分30秒770で12番手だった。なおアロンソは35グリッド降格が決まっている。

 セッションの詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第16戦日本GP:フリー走行3回目

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 第16戦日本GP
サーキット 鈴鹿サーキット
記事タイプ 速報ニュース