F1日本GP:FP3 乾いていく路面状況で、ロズベルグがトップタイム

F1日本GPのフリー走行3回目が行われ、ニコ・ロズベルグがトップタイムをマークした。

 F1第17戦日本GPのフリー走行3回目。セッション序盤はウエットタイヤを装着するマシンがあったものの、最終的には路面はドライに。メルセデスのニコ・ロズベルグがソフトタイヤでアタックし、トップタイムをマークした。

 鈴鹿サーキットには朝方雨が降ったが、早々に上がり、フリー走行3回目開始までには路面もほぼ乾いている。ただ、所々濡れている部分もあって、各車インターミディエイトタイヤや、ウエットタイヤでコースに出ている。しかし、インスタレーションラップのみで各車ピットイン。

 マクラーレンのジェンソン・バトンは、セッション開始10分、ミディアムタイヤでコースに出たが、こちらもインスタレーションラップのみだった。

 最初にタイムを残したのはマクラーレンのフェルナンド・アロンソ。ミディアムタイヤで1周し、1分35秒935をマークした。タイムを見ると、路面はまだ少し濡れているようだ。

 ハースのエステバン・グティエレスもミディアムタイヤで走行を行ったが、ヘアピンでインにつけず、スプーンカーブでアウトに飛び出すなどした後、S字で濡れた芝の上に飛び出し、コースに戻る際にスピンして逆を向いてしまった。グティエレスはバックし、方向転換して走行を再開した。

 メルセデスのニコ・ロズベルグもミディアムタイヤでピットアウト。アロンソのタイムを2.7秒上回り、1分33秒230でトップに浮上した。チームメイトのルイス・ハミルトンもミディアムタイヤで1分33秒284の2番手タイムを記録した。

 セッションの折り返しを過ぎ、ドライタイヤで走行を開始するマシンが増え、路面コンディションの改善が進む。

 3番手のフェラーリのキミ・ライコネン以下、レッドブルのダニエル・リカルド、マックス・フェルスタッペンの2台、フェラーリのセバスチャン・ベッテルまでが1分33秒台のタイムを残している。

 セッション残り9分を過ぎ、グティエレスがソフトタイヤでアタック。1分33秒787のタイムで6番手のタイムを残した。

 これを皮切りに、各車がソフトタイヤで予選シミュレーションを行った。まずロズベルグがタイムアップし、1分32秒092をマークした。ライコネンはセクター1でロズベルグを上回ったものの、デグナーのひとつ目でミス。アタックをやめてしまった。

 ベッテル、フェルスタッペンもタイムを上げ、2、3番手となったが、リカルドがこのふたりを1分32秒394のタイムで上回った。

 コース上は多くのマシンが走行しており、ハミルトンはアタックを完了できず仕舞い。7番手でセッションを終えた。

 6番手には、最後の日本GPとなるウイリアムズのフェリペ・マッサ。ルノーのジョリオン・パーマーとケビン・マグヌッセンが全くの同タイムで8、9番手に続いた。10番手は、フォースインディアのニコ・ヒュルケンベルグである。

 マクラーレンはアロンソが11番手、バトンはアタックを行えなかったか、19番手。タイムシートの下位に沈んだ。

 タイムを残したタイミングによって、大きくコンディションが異なるため、各車のパフォーマンスが見えにくいセッションとなった。しかし、メルセデスの一発の速さは間違いなく、レッドブルとフェラーリが追っていく形だ。予選7番手を狙う”4番手のチーム”争いは、8、9番手にルノーが入ったことで、より激しい争いとなる可能性がある。

 予選はこの後、日本時間15時からスタートする。

ClaDriverChassisEngineLapsTimeGapInterval
1  Nico Rosberg  Mercedes Mercedes 14 1'32.092    
2  Daniel Ricciardo  Red Bull TAG 10 1'32.394 0.302 0.302
3  Sebastian Vettel  Ferrari Ferrari 13 1'32.731 0.639 0.337
4  Max Verstappen  Red Bull TAG 9 1'32.784 0.692 0.053
5  Kimi Raikkonen  Ferrari Ferrari 12 1'33.011 0.919 0.227
6  Felipe Massa  Williams Mercedes 13 1'33.271 1.179 0.260
7  Lewis Hamilton  Mercedes Mercedes 12 1'33.284 1.192 0.013
8  Jolyon Palmer  Renault Renault 13 1'33.639 1.547 0.355
9  Kevin Magnussen  Renault Renault 10 1'33.639 1.547 0.000
10  Nico Hulkenberg  Force India Mercedes 11 1'33.646 1.554 0.007
11  Fernando Alonso  McLaren Honda 12 1'33.714 1.622 0.068
12  Esteban Gutierrez  Haas Ferrari 16 1'33.787 1.695 0.073
13  Valtteri Bottas  Williams Mercedes 9 1'33.865 1.773 0.078
14  Sergio Perez  Force India Mercedes 11 1'33.921 1.829 0.056
15  Daniil Kvyat  Toro Rosso Ferrari 12 1'34.037 1.945 0.116
16  Romain Grosjean  Haas Ferrari 13 1'34.272 2.180 0.235
17  Felipe Nasr  Sauber Ferrari 12 1'34.388 2.296 0.116
18  Marcus Ericsson  Sauber Ferrari 13 1'34.544 2.452 0.156
19  Jenson Button  McLaren Honda 11 1'34.548 2.456 0.004
20  Esteban Ocon  Manor Mercedes 13 1'35.230 3.138 0.682
21  Pascal Wehrlein  Manor Mercedes 10 1'37.256 5.164 2.026
22  Carlos Sainz Jr.  Toro Rosso Ferrari 3 1'56.323 24.231 19.067
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 日本GP
サブイベント 土曜日 practice
サーキット 鈴鹿サーキット
記事タイプ 速報ニュース