【F1】アロンソ「ソチの直線で3秒失っている」とパワー不足を指摘

シェア
コメント
【F1】アロンソ「ソチの直線で3秒失っている」とパワー不足を指摘
Pablo Elizalde
執筆: Pablo Elizalde
2017/04/29 14:22

マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、ホンダのパワー不足により、ソチのストレートで1周あたり3秒失っていると語る。

Fernando Alonso, McLaren MCL32
Fernando Alonso, McLaren
Fernando Alonso, McLaren MCL32
Fernando Alonso, McLaren MCL32, Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB13
Fernando Alonso, McLaren MCL32
Fernando Alonso, McLaren MCL32
Fernando Alonso, McLaren MCL32
Fernando Alonso, McLaren
Fernando Alonso, McLaren

 マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、ロシアGPの予選でQ2に進出したものの、結局15位に終わった。彼のタイムは、ポールポジションのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)よりも3.5秒遅れたものだった。

 そのアロンソはQ2のアタックを終えてピットに戻る際、無線で「信じられない」と語った。

 セッション後にこの真意について本人に尋ねたところ、アロンソは次のように説明した。

「ストレートでどれほど失うのか、それが信じられないということだ。最初のセクターでは、1.3秒失っていると思う。そこにはひとつのコーナーしかないし(実際には4つのコーナーが存在)、そこは何の問題もなかった」

「このコースでは、ストレートだけで2.5〜3秒失っている。僕たちはここに来る前にすでにそれを知っていた。しかし、予選になると、常にもう少し欲しいと思うものなんだ」

 アロンソはチームメイトのストフェル・バンドーンに0.7秒の差をつけた。そのバンドーンは、Q1でノックアウトされている。

「基本的には、完璧な予選だったと思う」

 アロンソはそうつけ加えた。

「Q1でのアタックは、もう一回やれと言われても難しいだろう。Q2では、僕はいくつかミスをした。しかし、Q1はとても良かったので、僕は満足している」

「同じクルマに乗ったチームメイトに、0.7秒差をつけた。彼はF1に来る前、すべてのカテゴリーで勝利を収めた人物だ。だから、僕はまだ最高の状態にいて、最高の瞬間を過ごしていると感じている」

 日曜日のレースに期待することについて聞かれたアロンソは、次のように答えた。

「多かれ少なかれ、バーレーンや中国、オーストラリアで見たことだ。そして、スペインやモナコ、カナダでも見られるだろう……」

「いつも、木曜日と金曜日、そして土曜日、日曜日と、あなたたちの前に立つ。そして、できるだけ丁寧に答えようとしている。しかし、それは少し単調になるだろう。常にF1にあったようにね」

「僕らが言えるのは、フェラーリとメルセデスが勝利を争って、レッドブルが表彰台に上がろうとし、ウイリアムズがポイントを獲得するだろうということだ。その残りのポイントを、僕らは可能な時に掴もうとしている」

「僕らは完璧なレースをしようとしている。でも、限界を認識しているんだ」

【関連ニュース】

【F1】ロシアGP予選:接戦制しベッテルPP。フェラーリ久々1−2

【F1】アロンソ「4戦目でペナルティなんて、バンドーンが気の毒だ」

【F1】アロンソ、フェラーリ離脱後のF1生活に「満足している」

【F1】ホンダ長谷川氏「コンセプトの方向性は正しいはず」

【F1】ホンダ「2018年に向け”複数”のチームと話している」

次の F1 ニュース
【F1】ヒュルケンベルグ「アップデートに良い印象を感じられなかった」

前の記事

【F1】ヒュルケンベルグ「アップデートに良い印象を感じられなかった」

次の記事

【F1】4番手ハミルトン、フェラーリとの「”真の”レースを望んでいる」

【F1】4番手ハミルトン、フェラーリとの「”真の”レースを望んでいる」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ロシアGP
ロケーション ソチ・アウトドローモ
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Pablo Elizalde
記事タイプ 速報ニュース