【F1】アロンソ「13位を祝うことなどできない。優勝を争いたい」

シェア
コメント
【F1】アロンソ「13位を祝うことなどできない。優勝を争いたい」
Pablo Elizalde
執筆: Pablo Elizalde
2017/03/25 10:29

マクラーレンのアロンソは、13位に終わったオーストラリアGP予選を「祝うべきことは何もない」と評価。勝利のために戦いたいと切望する。

Fernando Alonso, McLaren
Fernando Alonso, McLaren
Fernando Alonso, McLaren MCL32
Fernando Alonso, McLaren MCL32
Fernando Alonso, McLaren MCL32
Fernando Alonso, McLaren MCL32
Fernando Alonso, McLaren MCL32
Fernando Alonso, McLaren
Helmets for Fernando Alonso, McLaren
Stoffel Vandoorne, McLaren, Fernando Alonso, McLaren, Zak Brown, Executive Director, McLaren Technology Group
Fernando Alonso, McLaren

 戦前の評価では、最下位になる可能性も示唆されていたマクラーレン・ホンダ。しかしフェルナンド・アロンソはQ2進出を果たし、予選を13位で終えた。

 アロンソはマシンからパフォーマンスのすべてを出し切ることができたと語る一方、13番グリッドは求めていた結果ではないと語る。

「僕はクルマからすべてを出し切れたと思う。その意味では満足している。しかし、13位という結果をを祝うべきことなんて何もない」

 そうアロンソは語る。

「しかし、競争力と信頼性の面で、我々がどこにいるのか分かっていなかった。信頼性の面では、何とか問題なく走ることができた。そして今、予選で13位になった」

「本当の意味で僕らがどこにいるのか、それを知るためには数レース待たなければならない。しかし、長い道程があるだろう」

 マクラーレンはオフシーズン、走行距離を重ねるのに苦労した。しかし、今週末は予想以上に悩まされてはいないと語る。

「バルセロナでは、僕らは十分に走ることができず、クルマを良く理解できなかった。今、僕らはマシンを細かくセッティングし、最高のモノを引き出すことができた。そういう意味では僕は満足だ」

「バルセロナでも言った通り、僕は今年、いつもより懸命に働いた。そして、いつもより早くここに着いたんだ」

「しかし僕らは13位であり、悲しいことだ。それ以上の言葉はないよ」

 アロンソは、レースでポイントを獲得できたとしても、彼にとって大きな違いはないと語る。そして、トップ10フィニッシュを果たすためには、上位のクルマにトラブルが起きる必要があるということを認める。

「それは特に問題じゃない」

 そうアロンソは語る。

「ポイントを獲ったとしても、そうじゃなかったとしても、僕にとってはあまり変わらない。僕は表彰台に上り、レースに勝ちたい。しかし、今の僕らはそんなポジションにはいない」

「明日はベストを尽くすが、ライバルたちの助けが必要だ。なぜなら、僕らにはポイントを争えるだけの力がないからだ」

【関連ニュース】

【F1】オーストラリアGP予選:開幕戦PPはハミルトンが獲得。ベッテル2位

【F1】「メディアは僕らの問題を誇張して騒いでいただけだ」とアロンソ

【F1】ホンダ長谷川氏「燃焼効率を上げた改良型PUの完成は2カ月後」

【F1】アロンソ、チームの反応の悪さに苛立ち。「慈善事業じゃない!」

【F1】ホンダ長谷川氏「不満を言われないエンジンを作るしかない」

【F1】F1オーストラリアGP:予選順位(暫定結果)

次の F1 ニュース
【F1】ペレス、予選時の低速走行で戒告。グリッドは変わらず11番手

前の記事

【F1】ペレス、予選時の低速走行で戒告。グリッドは変わらず11番手

次の記事

【F1】予選4位ライコネン「フェラーリが結果を出すのは”時間の問題”」

【F1】予選4位ライコネン「フェラーリが結果を出すのは”時間の問題”」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント オーストラリアGP
ロケーション Melbourne Grand Prix Circuit
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Pablo Elizalde
記事タイプ 速報ニュース